わかっているようでわかっていない、最初から上手くやろうとしてはいけない。 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   わかっているようでわかっていない、最初から上手くやろうとしてはいけない。

結論
 
 ×完璧な回答にしない!
 〇一文一言にしておく等、いかに
  易しく楽に終えるかを考える


 わかっているようで
 わかっていないというのは
 例え上手くやろうとは思っていなくても

 準備万端にして挑もうとしてしまっている

 ということです。


 面接指導者はよくいいます。
 「あらゆる質問に答えられるようにして挑む必要がある。」

 でもこれは正社員の面接ですね、上級者向けです。


 準備万端

 即ち完璧な状態で挑もうとするから

 実際、完璧な状態になんてなれないので
 挑めなくなります


 やるべきこと
 結果がよくなくても成功
 と意識した上で、

 最低限の質問を
 自分にとって難易度の低い楽な言葉で伝えられるように
 しておくことです。


 最低限の質問、
 つまり志望動機、自己PR、空白期間の説明ですね。

 これをなるべく易しい一文一言で言ってしまうのベストです。


 難しい長文は慣れてきてからにしておきましょう。


 想定外の質問は、
 されたものだけ控えていくようにしていきます。
 こちらもなるべく楽な文章でね。


 とにかく最初の一歩は楽に!楽に!していくことがコツですよ。


応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
空白期間のある履歴書=不採用です
面接の受け答えなんて関係ないですよ
面接受けたことありますか?
Posted by 村上 at 2014年10月11日 10:31
村上さん、こんにちは。

大丈夫ですよ、
僕は複数個所空白期間のある履歴書で
採用されています^^

加えてより信用されにくい退職履歴ばかりの人でも
ちゃんとの採用されている方もいらっしゃいます。

もちろん
空白期間のある履歴書=不採用というところもあるでしょうが、
それは雇用する側がそういう基準や価値観を持っている方なので
どう頑張っても採用されない場所ですから
気にしないでおきましょう!

アルバイトにおいて
空白期間は、不採用の条件ではなくて
不利になるマイナスポイントの1つなので
あとは条件のいい人から順々に受かっていくだけです。

ですから採用人数の多いところに応募すると
不思議な位 簡単に採用されちゃいますよ!


面接の受け答えなんて関係ないっていうのは
その通りかも!

本文にある通り完璧にして挑まなくても
簡単な受け答え程度で採用されちゃうんですよね。
Posted by のめのん at 2014年10月12日 02:17