ネガティブをやめるには - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   ネガティブをやめるには

結論

 悪口を言わない
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 今こんな状態なのはネガティブな思考の自分のせい

 ネガティブをやめてポジティブになりたいっ


 そうは思ってもなかなかポジティブになれるってもんでもありません。

 でもネガティブをやめることは
 それと比べればそこまで難しいことではないです。

 というのもここの読者さんは多分優しい人が多いと思いますから。



 これには1つの方法がありまして、
 それは「絶対に悪口を言わない」ってことです。

 人に対してだけじゃありません、
 物事、出来事、様々な創作物すべてにです。



 悪口や批判や不満っていうは
 対象の欠点を探すということを意味します。

 その対象がまわりの人か、
 世の中か、親兄弟かはそれぞれのことと思います。



 その欠点探しの癖がついているということ
 自分を正当に評価しなければならない僕達にとって
 対象を自分とした場合も欠点から探していること
になります。

 何か行動を起こそうとしている際もリスクを強く考えます。

 やることなすこと考えることに裏を見据え、
 欠点やリスクばかりに注視してしまう自分がいる筈です。

 自分以外に対してネガティブなのに
 自分にだけポジティブでいるいうのはまず無理です。

 悪口はネガティブを助長します。



 さらにネガティブな状態では「比較」が起こります。

 悪口、批判、不満の対象と
 自分を比較してしまっては
 それよりも劣っている自分への劣等感は計り知れない強さになります。

 悪口はさらにネガティブを育てます。



 とはいえどうしても世の中ヤな人は存在します。

 運が強くからむのでヤな人が必ずいる前提では行動しないで欲しいですが
 出くわしてしまった場合はとにかく接触を避けていきましょう。

 頭からも消して考えるのをやめましょう。

 嫌な出来事があると
 そのことを一晩中考えてしまい
 寝付かないようなことは僕も経験があるので
 ここは簡単じゃないのはわかりますが、
 やっぱり時間も脳の容量も勿体ない。

 どんなに向こうのやり方考え方の否定を考えたって
 向こうには何のダメージもありません。

 それどころか普通にグースカ寝てやがりますよ。

 こっちの性格的に脳内で戦ったって勝てる相手じゃぁありはしないんです。

 だったら無駄無駄無駄無駄無駄無駄

 その人のことを考えている時間が何日も続いたとしたら
 それは人生の何割かをそいつが占めてしまっているってことです。

 そう考えると勿体なくないですか?

 それなら別のことを考えよう、
 別の事をして気を紛らわそう。

 なかなか難しくても意識していこう。

 徹底的に接触も避けていこう。

 そうしているうちに
 だんだんと どうでもよくなっていきます。

 なんてったって会わない上に、考えないんですからね。

 あとは時間が解決してくれる悩みとなります。


 バイト先で遭遇したなら、なんなら辞めちゃったって構わないですよ、
 あとにも響かないし、バイトなんていくらでもあるからね。



 あとは逆に向こうのいいところを探せるようになるのは効果的です。

 こちらは全く正反対で自分のいいところも見つけやすくなります。

 向こうだってよく扱ってくれることに悪い気はしない筈なので
 関係だってマシなものになります。


 僕の脱ニの師匠は
 脱ニしようと決めたときから
 悪口を一切言わないようにしてきたといいます。

 僕はこんな性格なので
 元からあんまり他者が悪く見えるようなことありませんが
 悩まされた相手に対して
 悔しい気持ちが抜け切れないことはありました。

 相手を否定しないことに集中しましょう。
 他を否定しないことが
 自分を否定しないことへ繋がっていきます。


 マイナスポイントを見るから後ろ向き、
 つまりネガティブとなります。

 プラスポイントを見れるようになれば前向き、
 つまりはポジティブに向かっていくことになります。


 人が人を悪く言うことにうんざりしている人も多いのではないでしょうか。

 そんなあなたならそれほど難しいことではないかもしれないですよ。

 いいところを見ていきましょ。





 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
はじまして、こんにちは

知念と申します!

悪口を言わないってとても大事ですね。
私も昨日、飲食店で少し嫌な人に出くわして、なんとなくもやもやイライラしていたのですが、
もう考えないようにします!
すぐにポジィティブにはなれないけど少しづつそうなれたらいいですよね。

また訪問致します!
Posted by 知念 at 2015年05月04日 06:53
悪口を言わない…か。

私も何度か考えましたねえ。危害を与えにくる外敵に対する備えは生物の生存本能みたいなもので完全に払拭するのは常人には難儀かもしれません。

オレオレ詐欺、振り込め詐欺、成り済まし詐欺…いずれも人を疑わず信じた正直で優しいお年寄りが被害にあってます。
これも被害に遭うやつが悪い、他の事件や事故も各々被害者側が他人を悪く言わず「ぜんぶ自分のせい」と思うようにすれば世の中平和になるのかもしれないですね。
これで神に感謝を捧げるとなんかTOD2のフォルトゥナ教っぽいですが…。

今回は全体的にかなりの力ワザですね。

Posted by ocean at 2015年05月04日 08:51
るろ剣の志々雄さまの台詞っぽいかも
「生まれがどーのこーのじゃねえ。お前が弱いから悪いんだ」
「所詮この世は弱肉強食。強ければ生き弱ければ死ぬ」
「どんなに上手い嘘の作り笑いをした所でこの真実からは逃れられねえぜ」
うむ。シンプル
Posted by ocean at 2015年05月04日 09:11
知念さん、コメントありがとうございます。

心がけていくことって大切みたいです。
脳をだましていかないといけないところもあるので。

Posted by のめのん at 2015年05月04日 22:54
oceanさん、いつも一緒に考えてくれてありがとうございます。

まだ自分の考えとして消化しきれてないのか
この文章は体験談もなく弱いですね。

詐欺に関しては知識として
しっかり疑って警戒していかないといけないですね。

脱ニとネガティブの関連は
負の感情は行動力を奪うので
他への信用と安心、その先の実感、経験はとても大切と思っています。

実際こんなもんかって気持ちがポジティブに繋がっていくわけですからね。
その前段階として
他を責め、比較し自分を責めでは動けるようにもなりません。


本文と話が反れますが
外敵に関しても「実際はいない」っていうところが大切なんです。

いる前提だと怖くなって履歴書にも挑戦できなくなってしまう・・・。

いると思っちゃっている人は過去の人の運が恵まれていなくて
昔やってたビューティコロシアムの出演者みたいに
ホントにひどい人ばかりに巡り合ってしまって・・・。

ただでさえ優しいって言われてる日本人ですから
そうそう外敵化する人がいるわけなくって
圧倒的多数が普通に付き合える人なんです。

ここを理解しないといけなくって、
その不安を少しでも拭ってあげないといけないんです。
Posted by のめのん at 2015年05月04日 23:45
PS
まず最初に挑戦するであろうアルバイトへのハードルを
いかに下げられるかが
書き手、読み手共大切なことなんですね。

このブログの方向性から
何度かコメント消した方がいいのかなぁと
考えたことはあるのですが、
oceanさんは対となっている厳しい側の人ではありませんし、
一緒に考えてくれる信頼できる人ですから
フォローの返信コメントしつつ残してあります。


なのであまり怖がらせないであげてくださいね^^

(威張り散らした人みたいな表現は僕でもやっぱり怖ひ〜〜〜(笑)
Posted by のめのん at 2015年05月05日 01:54
こちらこそ返信ありがとう。
るろ剣の志々雄さまは見た目と台詞は物々しいおっさんですが目的意識は明確でラスボスより信念とカリスマ性のある侍です(*´∀`;)ちゃんと土産の八ツ橋も食べます。
京都編はなにかとネタ性にも富み、中心には必ず志々雄さまの存在があるのもるろ剣が有名になった要因であります。
(彼の名台詞を改変して「しょせんこの世は焼き肉定食」というのが全国的に小中学生の間で流行ったほど)

じつはのめのんさんのブログ読むうちに、最近ある重大な矛盾と危うさに2つほど気付いてしまいまして…これを書いていいものかどうか迷っております。
ブログ見た人の反応を予め意図して書かれたことなら聞くのも野暮かなとは思ったのですが…。

うーむ、いかがしたものか…。

すでにのめのんさん自身がお気づきになっていて敢えてそのままになされているのであればここはスルーしてもらっていいです。
Posted by ocean at 2015年05月05日 15:59
読者ターゲットをかなり絞り込んでいるので
ブログ見た人が違うタイプの人だと
返信に困ったことはあります。

ホントにトゲトゲしちゃっていて
こういうタイプの人はどうしてあげるのがいいのかな〜って。



矛盾だらけなことは仕方のないことと思っています。

そもそも僕が動けるようになったきっかけと
このブログの内容自体が矛盾してますしね。

所詮机上論で地雷屋さんの劣化ブログでしかなかったりも・・。

そんな中でだんだん自分の考えが形になってきて
そこに地雷屋さんの語ることを織り交ぜているから
余計矛盾が生じていったりするのかもしれません。


もし何か大切なことを気を使って教えてくださるのであれば
右のメール欄から伝えて下さると幸いです。

多分考えの違いのすれ違いも多くあると思うんです。

(他にもoceanさんとは
 普通にネタの話もしてみたいなんて思ったことも
 度々ありましたので)
Posted by のめのん at 2015年05月05日 17:41
お久しぶりです^^;
実は発達障害の疑いがあるということがわかりました。
のめのん様にはわからないかと思いますが私の症状を載せます。参考に。
まず聞いたことをすぐに忘れる。
話すのが難しく順に喋るのが困難。
コールセンターを三ヶ月もいたのは奇跡です。今の大卒も奇跡です。
まぁ、障害者手帳を取得すると原付には乗れなくなるので取得はしません。

これがあるのでコミニュケーション能力の不足の問題だけど努力すれば直るものじゃなくて安心はしました。
ただ、目から入る情報には強いので医者には大卒は目から入る資料や教科書をかなり早く理解し勉強したからできたのではないかと言われ、発達障害特有のフラッシュバックは(ストレスがあるとトラウマが出る例のアレ)理性が非常に強かったので日常生活レベルまでに怒りや憎しみの感情をコントロールできたとのことでした。

ニート応援ブログなのに申し訳ないです。




Posted by クマ at 2015年05月05日 17:50
あ、追記です。
聞く能力、話す能力が弱いのでメモ帳をフル活用し就活中で、今は市役所の登録バイトのブログの訂正のアルバイトをちょっとだけバイト中です^^;
Posted by クマ at 2015年05月05日 17:57
あわわ><

すごく大変そうですが、
でも文章からは短所の補い方が鮮明になって
動きやすくなったようにも読み取れます。

悲観しないで前向きになれたのなら
頑張っていけそうですね。

できることで考えてめいっぱいやってるのはすごいです。
無理ない範囲で頑張ってきましょ!
Posted by のめのん at 2015年05月05日 18:22
のめのん様、返信ありがとうございます。
発達障害っぽい発言がのめのん様にはどう感じるのかが不安でした。

ネガティヴをポジティブに変えるのは難しいですが、仕事関係は除外します。やっぱ、自信がなくなるので。
ネットサーフィンが得意はネチケットやネットの情報を理解することが得意、ゲームが得意は個人のペースでコツコツすることが得意(特にRPG)、オンラインゲームが趣味はメールや文章のコミニュケーションが得意、マンガが趣味は人の表情を読むのが得意。これは例ですが、役に立つかなぁって思い書きました。
Posted by クマ at 2015年05月05日 19:56
様々な情報が溢れているインターネットの情報を
正しく判断し理解すること。

コツコツ作業が得意、

メールや文章のコミニュケーションが得意、
チャットをしていたのでタイピング速度にも自信があります。

マンガ、アニメは日本の文化になっていますから
コミニュケーションの材料としても大切。

どれも立派な長所ですね。
全部取ってしまうと趣味に片寄りすぎてしまいますが、
何か別の例に置き換えてみたり、
個々を単独で掘り下げてみたりするとよくなると思います。


オンラインゲームに関しては
リーダー経験者で上手に説明できれば
確実に長所になるんですよね。

チャットのみで
ときに64人とかになる大量の人数を指示できるのって
やっぱりすごいことですからね。
Posted by のめのん at 2015年05月05日 20:24
のめのんさん返信ありがとうございます。

先日気付いた2つの点については先ほどメールしました。
文字化けせずにうまく伝わってるといいなぁ…(>Д<)ゝ”
Posted by ocean at 2015年05月08日 15:23
ですね。具体的に掘り下げたり、別の例で表現したり、工夫すれば。

耳から入る情報に弱いというのは苦痛ですね。まず耳から入る情報をすぐに忘れるので、メモ帳をかかさずにいます。11日が面接なのですが、耳から入る情報に弱いのでメモを取る時間があると助かりますというつもりです。
ですが、これをいうとなんとなく面接を落とされそうな気がするんです。
も、もちろん性格の問題だったら気にしなくてもいいんですけど、こればかりはどうしようもないですので。
仕事をし始め、耳から入る情報をすぐに忘れてしまうのが迷惑になるし。
ニートの中にもどうしようもなくニートになった人の中にはこういう人もいるのかなぁ。
Posted by クマ at 2015年05月08日 16:23
「発達障害の疑いがある」=そうじゃないかもしれない、
または軽度ということかもしれないですし、
無理に伝える必要ないのかもしれないですよ。

常にメモを取っていれば
まわりから見ればそれだけ熱心に見えるでしょうし、
仕事中も「そこまでメモ取らなくてもいい」とか言われたら
ちょっと物忘れが激しんで〜位で
流しちゃってやっていけないかな?

あまり「これメモとるほどのことでもないよ」とよく言われるようなら
「ちょっと病気って程でもないんですが、
 ごくごく軽度の発達障害みたいなのがあるらしくって
 忘れないようにしっかりメモっておきたいんですよ〜」と
にこやかに伝えれば特に気にもされないんじゃないかな〜と。
Posted by のめのん at 2015年05月08日 22:08
20歳ニートです。
確かにニートになると、物事に批判的になりますね。自分がうまくいかないものだから、批判的になりやすいと思います。
嫌なことをしてきた奴のことは、頭に残りますね。気付くと、そいつのことを考えてしまっていたりして。
今より、物事を肯定的に捉えるようにしようと思います。

記事には関係ないのですが、対人恐怖症があったりしましたか?
僕はあって、対人緊張や他者視線恐怖があります。思い込みで笑い声が聞こえると、「自分のことを笑っているんじゃ」とマイナスに考えやすいです。
Posted by おにぎり at 2015年05月13日 00:47
はじめまして。おにぎりさん
>笑い声が聞こえると、「自分のことを笑っているんじゃ」とマイナスに考えやすいです。

わかる…凄くわかります。私も話したことのない顔見知り程度の他人にもじっさいそういう人もいましたからね。
女数人or男女混じり複数人だと特に口が軽くなるので相手がいても平気で噂話をしてクスクス笑いする率は上がるでしょう。

そんな時、私は向こうに目をやりません。相対性理論の応用で彼らを私の認識範囲から薄れさせ、その場での時間を記憶に残らないようにします。
こちらは向こうがどこの誰かもわからないわけですから元々よくわからない存在=どうでもいいモブ連中なわけです。
(視力が悪いと顔も認識しづらいので好都合)

仮に親しい知人とかがそんな奴らの姑息で醜いクスクス噂話程度でこちらを見放すようなら所詮そのていどの人間
遅かれ早かれモブ化してそいつらと同じになっていたなと私は考えます。

本当の友達は相手が不利でも苦境でも決して目の前で貶したり裏切ったりしないのでね。ただ、ネット社会でも手のひら返しは頻発する時代……人の判断もコツがいるのかもしれません。

朝夕の散歩やジョギングは外出の機会を増やし、1日内の記憶の上書きをしてくれるのでそうした苦痛の緩和に効果的です。
脱ニの際にも体力があったほうが助かりますので、出来る生活環境であれば3日坊主でも試してみることをお奨めします。

Posted by ocean at 2015年05月13日 07:49
>おにぎりさん

対人恐怖まではいきませんが、
引っ込み思案の人見知りではありますね。

店の店員に話しかけるのに随分時間かかることなどは
よくありましたが、
少し意識的に鍛えてみたので随分緩和されました。

家電店で展示品のみなものを値切ったりもできるようになったので
随分な成長と思います。

今日は夜ほっかほっか亭のお弁当だったのですが、
調理場のちょっとチャラそうな店員が
チラっとこっち見たなぁみたいに思ったりしました。

大丈夫かなぁ、変な格好で ぷっ ってされたんじゃないかなぁ
と考えたりもしますが、
でも「なんか態度悪いなぁ」位で跳ね返していけばいいです。

ただひとついえるのは多くの場合
被害妄想や加害妄想からくる勘違いで
もし相手がそんなふうに思われてたって知ったら
失礼しちゃうな〜って思うでしょうし、
あんまりこんな風に思わないであげましょ。

そのあともその人は伝票と一緒に
店内をチラッチラッと見ていたので
おそらく店内の状態やお客の状況を確認していたのでしょう。

対人恐怖も軽減していくことはできるから頑張って!
上に散歩の例が出てるけど
たまにおばちゃんやおばあちゃん、
子供が「こんにちは〜」って言ってくれることがあるから
最初はそういうのを返せるようになっていけるようにするといいですよ。

他にも押して(引いて)開くドアを開けておいてあげたときとか
道を譲ったときに
「すみませ〜ん」とか「ありがとうござます」言われたときに
「あ、いえ〜」とか返せるように心がけてみるとか
逆にドアを開けておいてくれた人がいたとき、
道を譲ってもらったときに
「あ!ありがとうございますぅ」って返せるようになるとか
まずは受動的なことでいいから意識できるようになると
まわりの人はそんな人じゃないんだな〜って
思えるようになってくるかも!

僕も一番最初に話しかけられたときには
びっくりしちゃって素通りしちゃったけどね!

でもその後は返すようになったよ!
Posted by のめのん at 2015年05月13日 23:49
のめのんさま
はじめまして!
lunaと申します。
ブログランキングから参りました。

記事を読ませて頂いて
ドキッとさせられました。

悪口を言わない・・・
本当はきっとそれだけで全てが好転して行くような気がしているのですが・・
(頭では分かっているつもりなのですが・・)
現実問題、どうしても悪口を口に出してしまう自分が居ます。

なんの解決にもならないし・・
自分の中のネガティブな考えを増幅させるだけなのにね!

改めてとても大切なことだなと。
自分に出来ていないことだなと思いました。

今日から少しでも変えて行けるように、頑張ってみます!

また訪問させてくださいね!!

Posted by luna〜インターネットビジネス入門 at 2015年05月14日 12:42
散歩いいですね。時間も距離も選べるし周囲に人気がなければ一人語りの自問自答も良い。
私個人的には夕方薄暗くなってからがオススメです。
夕方は朝ほどあまり人に会わないのとすれ違っても互いの顔が認識しづらいのであれこれ考えずに挨拶して通過できます。
また、体内の血液も朝はドロドロですが夕方は比較的流れがいいので肺や心臓にかかる負担も少なくなて済みます。もちろん、散歩に出掛ける前はコップ一杯くらいの水分を必ず摂ってくださいませ(*´ω`)。

もし、私のように自宅で大切な誰かの命背負っていたとかじゃなければ
それでいてお金と時間とに少し余裕があるのであれば2泊3日くらいの旅に出るのも良いですよ。
好きな有名人、歴史人ゆかりの地とかパワースポットとか日本には結構あります(*´ω`)。
Posted by ocean at 2015年05月15日 22:42
lunaさん、ご訪問ありがとうございます。

人間ですし多少はいいんですけれども
あんまりチクチクトゲトゲしていると
結局人も寄ってこなくなって
手を差し伸べてくれる人、
相談に乗ってくれる人もいなくなってしまったり・・・、
挙句お手上げと諦められたりも・・・。


苦手な人も「嫌いなヤツ」ではなくて
「合わない人」としておくのがいいんです。

合わないけどいい人なんですよ、きっと。
道路で道聞かれたらきっとその人もちゃんと答えてあげますよ。
別に無条件で信じろと言っているわけではないので
合わないなら関わらない、
関わったってお互いロクなことはないから会わない。

それでいいんですよ、
敵視してるよりずっと負担もかからないでしょうし。
Posted by のめのん at 2015年05月16日 00:54
>oceanさん
僕も夕方5時半を散歩の日課としておりました。
不安状態で食欲でなさそうでも
散歩してリラックスしてくると
ご飯食べられるようになるんです。

トラウマの都合上、
食べられない状態で
ご飯目の前にしていると不安が増長されるので
特にご飯前散歩は僕には効果的でした。

まぁ"慣れてきたらでいいので"
目を合わせることを意識してみたり、
にこやかにちょっと高めの声で穏やかに
「こんにちはぁ〜^^」って返せるようになったら
それだけでもうバイト面接自信持っていいよ〜って
言ってあげられますね。

Posted by のめのん at 2015年05月16日 01:05
>のめのんさん
おおっ(^o^;)まさか時間帯も同じだったとはwちょっぴり感動です。
散歩し初めの頃は車とすれ違うだけでも恐怖ありましたね。帽子したりマスクかけたりして、まさに防御。
こちらは向こうの姿が見えないが向こうはフロントガラス越しにヘッドライトで照らしたこちらを見放題&嘲笑し放題なんじゃないか…って。

でも実際は全然そんなことなかったですね。

・まず時速35キロ以上出たら車内から人の顔を正確に捉える等よほどよそ見をしない限り無理(少なくとも普段からよそ見をしまくってないと無理w)
・ヘッドライトは視界が悪いのを補うため。運転経験あれば誰でも解るけど夕方はほんとに危ないのでドライバーは運転に集中する。
・ヘッドライト無しやよそ見で事故を起こした場合の損失が尋常じゃない。免停確実、ムショ入り直行コース。
これらのことから通勤帰宅プライベートを問わず自動車側からこちらに嫌な視線が向いたり噂される危険はきわめて少ないとわかりました。
心配なのは轢かれないようにする点ですね(;´д`)
運転下手なドライバーに限って爆音でストレート飛ばして来ますが歩道への意識も薄すぎてハンドル操作も雑(これはこれで危ない)
なので
散歩の際はズボンかシャツどちらかを明るい色(白、ベージュ、水色、イエロー等)を選んで着用した方が良いですね。

Posted by ocean at 2015年05月17日 07:11