履歴書が書けない・・・ - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   履歴書が書けない・・・

結論

 難しく考えないでいこう
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 履歴書の中の
 自己PRと志望動機が書けないと
 お悩みの方がいると思います。

 履歴書に限らず
 あらゆることに共通していますが、
 やはりこれも難しく考えすぎていることと思います。

 インターネットで紹介されている雛形を
 参考にしようとはしているのではないでしょうか?

 それはそれでいいと思います。
 できそうならどんどん参考にして書いていきましょう。


 ただ、文章力というのも成長していくものです。

 雛形というのはレベルの高い文章でしょうから
 同じレベルのものを
 いきなり書けるわけもないとも言うこともできます。

 考えてもまったく手が付けられないといった場合は
 まだまだそのレベルには遠くて
 基礎的なことができていない可能性もあると思います。


 難しく考えず、
 基本的な構造を意識して書いていきましょう。

 僕自身のレベルは決して高くないので
 高度なことを教えることはできませんが、
 それこそ雛形やハロワをはじめとした相談施設で
 ご教授願えばいいとして、
 ここでは基本的な構造や考え方を
 押さえて頂けたらと思います。



 まず、自己PR、志望動機とは?

  一件違うようで
  結局は両方自分の過去をPRするものなので
  大雑把に、文末が違うだけと考えておいていいです。

  ○○できます、○○に自信があります。

  か、

  ○○なので志望させて頂きました。

  かの違い。



  具体的に

                   自信があります。
  ・立ち作業を経験しているので
                   志望させて頂きました。


  どっちでも繋がるわけですね。
  だから最初のうちは切り分けて考えないでおきましょう。



 さて、難しく考えてしまっているんじゃないかな〜という人は
 まず数学の公式のようにいきましょう。



  ○○だから●●です。


  理由○○があって、

  何々●●できます。だとか、

  志望させて頂きました。に繋ぐ形ですね。


  まずはこれを押さえていきましょう。

  ○○に当てはめるだけです。


   ウォーキングやジョギングをしているので
   スタミナには自信があります。

   チャットをよくするので
   タイピング速度に自信があり志望させて頂きました。



  このままでは味気ないし、短いので
  文章を装飾することになります。


  もっと具体的な内容を付け加えたり、
  理由を濃くしたり、
  よりリアルに聞こえる表現を織り交ぜるといいでしょう。


  ○○だから●●です。+装飾



   毎日夕方5時から1時間
   ウォーキングやジョギングをしているので
   スタミナには自信があります。


   会話レベルでのチャットを多用するコミュニティに参加していたので
   タイピング速度に自信があり
   志望させて頂きました。

  多分この程度のレベルでも
  募集人数の多いアルバイトなら
  余裕で通っちゃうと思います。



 雛形を参考にする?

  先程、雛形を参考にしても良いといいましたが、
  雛形は就職向けな文章の可能性も高いです。

  僕らがまず最初に向かうのは
  正社員じゃなくてアルバイトでしょうから
  それほど高度なことを書かなくても大丈夫。

  アルバイトに最大に望んでいることを書いてやるのは
  正社員に望まれてることよりも単純明快でしょうから
  やっぱり難しく考えずに
  性格、過去の経験や辞めないことをPRしていきましょう。



 パクってOK

  最近は中国のあからさまなパクリのせいで
  個人が模倣してるだけの場合でも
  パクリパクリ言われたりしますが、
  模倣、模写は物書き、絵描きの上達の手段です。


  何かのバトルマンガの1ページの構成が
  ドラゴンボールのパクリだなんていうのを
  どこかで見たことありますが、
  バトル系のマンガを描く漫画家さんにとって
  ドラゴンボールの鳥山明は伝説の人ですから、
  そりゃぁページ構成やアングルも参考にもされます。

  いじわるにパクリパクリ言わないでって感じですよね。


  まぁ模倣とわからないように表現するのが
  プロってもんですが、
  みなさんはプロどころか
  これから さぁ履歴書を書こうっていう初心者なんですから
  どんどん模倣していっていいんです。

  模倣した文章は
  その構成の各パーツを置き換えたりして
  自分の文章として完成させたり、

  部分部分をバラして組み替えて再構築できます。


  つまり模倣した文章は
  1つの公式として身について自分なりの書き方となり
  自らの実力として消化されるんですね。

  だから決してパクリじゃありません。
  参考にしてる、模倣、模写してるんだって考えてください。




 そもそも長所なんてないよ!っ

  長所がないっていうのは
  気付いていない、わかっていないだけで
  必ずあるので大丈夫です。

  これはよく言われていることと同じですが、
  誰かに聞いてみましょう。

  別に仕事と関係ないこと、
  こんなの役に立たないよっていうことでもいいんです。

  人柄を理解してもらうことだってPRですからね。



 でも長所に自信ないのにあるって書いちゃって
 失敗したらどうするの?



  っていう心配はNGです。

  僕達が弱くなる理由がこれです。

  これを考えると何もできなくなってしまいます。

  自信がないから書けないだけで
  あなたも自信をもっていいことをたくさん持っています。


  どど〜「リーダーとして活躍する自信があります!」 〜〜ん

  とは書けないでしょうが、


  「時間厳守し毎日遅刻せず
   丁寧確実にきっちり仕事を進めていく自信があります。」

                            (`・ω・´)キリッ


  とか書いちゃってもいいんです。


  控えめな性格なので書き辛いとは思いますが、
  思い切って書いていいことです。


  失敗したときどうするのって謝るんですよ、
  リーダースキルと違って大した責任なんて伴わないし
  その程度のミス誰にだってあり得ます。

  控え目なだけで良識のある真面目な人な筈ですから
  これなら大丈夫かなっていうのは
  思い切って自信あるって書いちゃってOKです、大丈夫ですよ。




 PRする内容が思いつかない

  さてさて、PRする内容が思いつかない、
  それ以前に僕と同じでアルバイト経験すらなくて
  過去の仕事経験から書けないって方もいることでしょう。


  最後にそんな人に向けて
  汎用性の高いPR例を載せておきます。

  経験による強みこそありませんが、
  案外枠を埋める位は書けますので
  参考にしてみて下さい。


  ・誠実さ、真面目さ等の性格面

   優しいだとか穏やかだとか
   仕事と直接関係ないと嘆くことなかれ、
   人柄は信頼にも関わります。

  ・ウォーキングやジョギングしてみてスタミナ面

   立ち仕事や体を動かす仕事で使えます。
   スタミナ自信ない人(多分ほぼみんなかな)は
   「スタミナある」というわけじゃなくて
   「ないわけじゃない、最低限人並みにある」位に認識しておいて下さい。
   どれだけ長く引きこもっていたって
   教育によって体育という授業を受けて
   最低ラインの体力は残されている筈なんです。
   だからスタミナはPRしても大丈夫。
   運動してない人なんて
   大学卒業している年齢なら
   ゴロゴロゴロゴロいます。

  ・ウォーキングやジョギングを続けてみて
   継続力や最後までやり通す真面目さをPR


   途中で投げ出さないことは
   辞めないでほしいと考える雇い手には刺さる内容だと思います。

  ・辞めないこと、長く続けたいこと等長期PR

   やはりアルバイトは簡単に辞められてしまうので
   辞めないことや長く続けたいことを伝えていくのは
   どこにでも通用しやすくて
   ポイントも稼ぎやすい内容ではないでしょうか。

  ・残業、土日祝日、欠席の穴埋めOK等
   いいように使って下さいPR


   自己PRや志望動機にもいいですが、
   本人の希望欄があれば
   そこに毎日出られることと一緒に
   土日祝日欠員時の対応もできますと付け加えてあげると
   向こうも頑張ってくれる人と思ってくれるかもしれません。



 こういった内容のものは
 どこでも使うことができます。

 したがって箇条書きにしておいたり、
 書いた履歴書をコピーして保存しておいたりして
 ストックを増やしておけば
 使い分けることができますね。

 使いまわしが効くのはとても便利です。

 またストックが多ければ
 面接で言う用に使うことだってできます。

 最初のうちはこれらの中から考えて
 使い回していきましょう。



 それでは具体的な例文をいくつか書いてみます。


 素直で誠実、誰に対しても優しくできます。

  僕が高校受験のときに父に貰った面接用の台詞です。
  自己PR欄はこれから書き始めて
  次に他のことを書いておりました。



 仕事を探している間も体力を維持する為に、
 毎日夕方5時から1時間
ウォーキングやジョギングをしているので
 最低限人並みのスタミナは保持しており
 またこれらを欠かさずに続けているので
 最後までやり通す継続力にも自信があります


  スタミナないのに書きづらいっていう人の為に
  嘘にならないように書いてあります。

  あるって書いちゃっても問題ありません。



 学生時代にデザイン科に所属しており、
 Photoshopやillustratorを使ったデザインを学んでおりました。
 写真の加工や修正といった仕事は
 これのスキルを楽しみながら
活かすことができる為
 大変魅力的なお仕事だと感じており、
 是非長期間
働かせて頂ければと思います。

  過去の経験と長期間やりたいということを
  PRした志望動機となります。



 貴社の募集要項を見て応募させて頂きました。
 掲載通りの仕事内容にて毎日働くことができます。
 また、土日祝日や欠員の出た場合等
 急な出勤にも対応します。

  本人の希望欄にこのようなことを書いたことがあったと思います。



 アルバイト向けなので
 貴社の社訓がど〜たらとか
 企業研究っぽいことは全然ないですね。


 汎用性が高い分、弱さももちろんあります。
 (あと僕自身の文章力の弱さも^^;


 自分なりに考え直すのではなく、
 自分なりに単語を置き換えてみるのが
 最初はやりやすいのではないでしょうか。


 今回の記事で
 履歴書の書き辛さが解消されればいいのですが、
 やはり難しく考えないこと、
 嘘でない程度に
 自分を演じる必要があることを意識しておいてください。

 基礎を押さえておけば
 雛形文章にも
 未経験なりの改造ができるかもしれません。


 それでは頑張っていきましょう!
 何か上手く考えられないようなことがあったら
 教えてくださいね。

 多分同じ悩みの人が他にもいる筈ですので
 また解決方法を一緒に考えていければと思います。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
こんにちは(*´∀`)

こりゃまた実用性の高そうな論説ですね。建設的というか現場の面接官がのめのんさんなら多くの人にそのことを諭してあげられそうな気がします(*´∀`;)マジで。

これは私の直感的な思いつきなんですが長所が思い浮かばない場合って逆に他の人の持つ自分より優れてる点を気付き易いってこともありますよね。
つまり
@他者を素直に認められる
A慢心しない(手を抜かない、怠らない)
っていう長所に繋がるんじゃないかなとも思いました。
責任の絡んだ失敗で一番アカンのは自身の能力を過信したり職場の対外印象を軽んじて上司や会社に取り返せない損害を与えてしまうこと。
そこを理解してる会社なら自分らの目先三寸の利益より仕事に背を向けない人材を選ぶと思いますのでね。

私の今の職場は労働者のやる気は有限 ということを非常に重んじているのかマネージャーにあたる人がシフトきつい月に『や…辞めないでね』なんて言ってきたり(笑)
そんなん言われたらなんか嬉しくなっちゃいましたよ。
笑いを交えながら「ぜったい辞めませんよ。急務でも何でも365日いつでもお電話してくださいませ(*´∀`)♪」と返事しましたw

Posted by ocean at 2015年06月04日 16:56
>@他者を素直に認められる
>A慢心しない(手を抜かない、怠らない)

いいですね、いいですね!
汎用性の高い例がたくさんあれば
第一歩の履歴書の苦労も軽減できるでしょうし、
こういった箇条書き集の記事もいいな〜って思いました。
Posted by のめのん at 2015年06月09日 23:50
まあ身も蓋もない話になりますが仕事辞めることになればけっきょく一歩目に逆戻りですからね
履歴書にウソは書けないというのも自分で自分の首をしめないようにする部分があるのでしょう。
入ったら入ったで苦労はありますし雇われの身となればやはり家とは異なります。

ただ、いかなる場合でも自分が全面的に悪いとは思わない方が長く歩んでいける気がします。
立場が弱いとどうしても億劫になりますが生きていくには社会と関わるしかないですものね。
Posted by ocean at 2015年06月17日 10:57