簡単だけど知らない モチベーションのごく簡単な構図 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   簡単だけど知らない モチベーションのごく簡単な構図

結論
 ×モチベーション → 行動
 〇行動 → モチベーション
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 モチベーションを気にし始めたのは
 ここ1、2年です。

 そもそもモチベーションを意識したことなんてなくて
 脱ニには、きっかけだとか 勢いだとか
 ちょっとした勇気だとか 流れに乗るだとか
 そういったことの方が重要と考えています。

 ですが、このモチベーションというワードを
 気になさる方もいると思うので
 記事にしてみようと思います。


 多分多くの人がモチベーションを意識したとき
 「モチベーションを上げて行動しよう」と考えがちかと思います。

 よくよく考えてみると当然といえば当然なのですが、
 「自信」と同じで根拠なく湧き出るとは考えづらいですよね。

 そこにもやはり理由なり原因なりの根拠がないといけないわけです。


 ではその理由、原因を発生させるには・・・?

 う〜〜〜ん、やはり
 何かしらの行動があって起こりうることなんですね。

 仮に受動的に考えてみて
 誰かから刺激を貰ったとして
 その人と電話でもメールでも間接的なことででも
 接点となることが起こらないといけないわけで
 聞く、見るといった行動がついてきます。

 でも受動的にしても完全な待ちの姿勢では
 解決しないことはみなさんも体感していることでしょう。

 都合よく誰かから何かを誘われることを祈ったとして
 誰かに接点がないといけませんからね。


 だから何でもいいので行動を起こすことが大切になってきます。
 僕は散歩散歩いいますが
 そういった小さなことでいいんです。

 30分以上外出るゾ、とか気合い入れなくていいんです。
 5分だけやろうって思って行動すればそれでいいです。

 原因あってこその結果、
 つまり行動あって初めてモチベーションを得られる可能性が出てくる。

 だから「行動するとモチベーションが上がる」と考えた方がいいことになります。

 もし脱二の原動力としてのモチベーションを意識した場合、
 モチベーションを上げようとして苦しまないようにしましょう。


 このブログを見てくれる人は几帳面な方も多いと思いますが、
 こんな経験はないでしょうか。

 掃除、洗い物、始めるのは腰重いけど
 いざ始めてみるとキュッキュ、キュッキュ熱中してやってしまう。

 こういうの 行動心理学では「作業興奮」っていいます。
 何か始めると脳が活性化してきてモチベーションを得られている証拠ですね。

 だからモチベーションを上げる為の有効手段って
 「小さなことを1ステップとしてちょこっとやってみる」ということになります。


 ここまでは行動がないとモチベーションもないといった話ですが、
 さてさて、僕らが劣等感をもつ
 「やる気」だとか「熱意」だとか「自信」だとかは
 この延長線の話です。

 だから今は考えないでいいことです。

 たくさんモチベーションを上げていった先にあるもので
 おそらく一朝一夕で得られるものではないでしょう。

 ですがより前に向いた方向に向かっていく過程において
 結果を出せばモチベーションはその分多く上昇します。

 その為には「成功している」「進んでいる」と認識しておかないといけません。

 でもそんな「成功」なんて大それたことを
 底辺な僕らが感じられるわけもなく、
 そもそも仕事が決まることを「成功」とするなら
 それまで何も得られないことになるので
 モチベーションだって効果的に得られません。

 ですから結果というものを
 敷居を下げてもっともっと小さく細かく見て行きましょう。

 外に出たことが自分で自分を褒めていい小さい成功です。
 30分外を歩いたことが自分で自分を褒めていい小さい成功であり
 通過点としての1つのゴールです。

 それを3日続けられたことが褒められるべき小さい成功です。
 タウンワーク眺めたことが褒められるべき小さい成功であり
 次の通過点としての、やはり1つのゴールです。

 僕に関して言うなら
 モチベーション落ちていて
 ビジネスマインドを勉強する必要があると思って調べていて
 今日1日もあまり仕事進んでいないけれど
 得るものもあってみんなへの情報にも変換できて一石二鳥の成功です。


 そういった小さな成功を積み重ねて大きくなっていくのが
 興味や関心からくるものではない
 後付けのやる気だったり熱意だったり自信だったりします。

やる気とか熱意とか自信とかの図です。
 ま、理想的な形ですけどね。

 言うは易く行うは難し。

 だからこそ大切なのは
 気合を入れて取り組むことではなく、
 小さなことを1ステップとしてちょこっとやってみることなんですね。

 ということで今日もみんなの一歩を応援しております。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪(中傷否定や厳しい問い詰め等のコメントはご遠慮下さいませ)
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ