今日の応援 97 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   今日の応援 97

結論

 諦めと覚悟は
 本質的に同じ


 「諦めと覚悟は本質的に同じ
  どちらも目的の為に大切なものを切り捨てる決断を指す」

 いかにもラノベ原作っぽいアニメで
 ふと耳にした何となく深そうなセリフです。

 「諦め」はマイナスイメージが強いし、
 このセリフでもマイナスイメージを前提としていますが、
 そういったマイナスイメージのせいで諦めるのにも覚悟が必要だったり、 
 覚悟ができないのは何かを諦める決断ができなかったり、
 諦める勇気が無かったりするんでしょうから、
 やっぱり関係性があるんですね。

 自分だったらここに「割り切ること」を付け加えて
 それぞれの敷居を下げてあげたいですね。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪(中傷否定や厳しい問い詰め等のコメントはご遠慮下さいませ)
この記事へのコメント
以前からブログを見ていました。
なおと言います。
私は体や精神にすぐ限界がきて倒れたり、仕事が続けたいのに続かず短期職歴ばかりです。
人と話すのも苦手なのに再就職したい気持ちもあって、リベンジしたくもあり福祉の道に進みましたが1ヶ月たってもう仕事にもついていけず、分からない所が分からないというどうしようもない状態になっています…。
もう既に辞めたくてしょうがありません。
福祉や飲食など正社員に何度かなりましたが、仕事につきますが同じ事の繰り返しで長く仕事を続けたいのに上記の理由でそれは叶わず、もう29歳です。
今回の仕事もやっと見付かったのに。
こんな事をしていてはもう仕事も見つからないのではと思ってしまいます。
こんな経歴になってしまったことと社会経験の浅さ等色々とても後悔してるし絶望しています。
辞めたらまた地獄の無職生活。
でも分からない事が雪だるま式に膨らみ正直向いてない仕事をしているためやっていける自信もなく八方塞がりです。
相談する相手もいないので辛いです。
暗い事を言ってしまいすみません。
ありさんのイラスト可愛いです。
癒されました。
乱文長文失礼しました。
Posted by なお at 2017年05月04日 22:11
なおさん、はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

メンタルの方はともかく、
体の限界で倒れるというのは
お気づきの通り
やっぱり向いていないお仕事をされているのだと思います。


僕に相談して下さったところから
僕との共通点もあると思います。

介護、福祉、飲食、接客、コンビニ、
これらは僕は敬遠していました。

今でこそ多少前向きになって
簡単なことからなら
これらも今ならできるんじゃないかって
思えるようになりましたが、
当時はまず避けていました。

介護なんて人体を持ち上げたりするんですから
それは体力つかうでしょうし、
対人で気も使うでしょう。



再就職したい気持ちが災いしちゃって
加えて辞めたらまた地獄の無職生活という気持ちに焦ってしまって
入りやすい分野に急いじゃったように思いました。

そうやって日々頑張っている無理に
毎回疲れてくるんだと思います。


ただこれらの仕事を何度も経験しているということは
間違いなく良い経験になってると思います。

福祉や飲食などの正社員に何度もなれているということは
この分野にはいつでも戻ってこれるということで
違ったことに目を向けてみてはいかがでしょうか。


個人的には再就職を目標として視野にいれつつ
やりたくないことはやらない方向で
アルバイト、パート、契約社員等で繋いでいってはどうかと思います。

例えばあまり動き回らないような立ち仕事なら耐えられそうなら
立ち仕事で手を動かすような仕事など。

僕は製本の一過程を契約社員としてやったことがあります。

主に機械を使って
アルバムの1ページに写真を貼るっていう作業を
割り当てられていました。

3人という少人数で人も固定だったのでとてもやりやすかったです。


もし勉強することに疲れていなければ
仕事をしながら何かスキルを身につけてみればいいと思います。

それでできそうなスキルを利用した
できそうな職場に就職できれば理想的でしょうか。


もしまだ自宅暮らしでしたら
甘えた考えを持つことを恐れずに・・・。

ご両親のお世話になっている状態でしたら
時間の確保もしやすいですからね。


どうか自分を追い込みすぎないように。

楽をしようとしても構わないと思います。
むしろその位で丁度よくなるのかもしれません。

ありさん褒めてくれてありがとう!

ありんこの一歩でも前に進めるように
程々に頑張っていきましょう!

何かヒントになることを言えていれば幸いです。



>こんな経歴になってしまったことと
>社会経験の浅さ等色々とても後悔してるし絶望しています。

僕なんて正社員経験なしですが
残念ながら後悔はできませんでした。

当時の僕にどうにかできたかというと
どうにかできる方向への選択肢もなく、
どうにかできる程のレベルに成長していたかという
そうは思えないからです。

当時の僕ではどうしようもなかったとしか思えないんですよね。

ダメすぎるし自信なさすぎるし
自分が働いてもいいっていう実感もなさすぎて。

ここまでひどくなくても
やっぱり結果は結果で、
当時の自分にどうにかできたかと聞かれたら
どうでしょう?

やっぱりどうしようもなかったって
諦めがつかないでしょうか。

多分こういう考え方も
前を向くのに大切な考え方なのかもしれません。

視点を変えて考えるだとか
思考の方法って大切なので参考にして下さいませ。
Posted by のめのん at 2017年05月06日 01:59

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ