散歩のススメ 2 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   散歩のススメ 2

結論

 散歩から仕事探しに繋げよう。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


←いきなり仕事探しとかできないよ‥
←散歩のススメ 1 へ

-コンビニに入れるようになろう-

 買わなくてもいいです。
 むしろ目的は他にあります。

 コンビニの外や入口付近に無料の小冊子が置かれているのはご存じでしょうか?
 住宅関連のやら なんやら色々あるようですが、
 その中にタウンワークという求人誌があります。
 タウンワークは毎週月曜日に新しいのが発行されます。
 これを毎週貰いに行ってみましょう。


-求人はネットでいいんじゃない?-

 確かにその通りなのですが、
 散歩に目的を持たせる意味でもいいんじゃないでしょうか。
 基本はインターネットでもいいです。

 ですがパソコンの電源を入れていないときに見れるのが特徴です。
 ゴロゴロしているときや 寝る前等に意識的に
 パラパラ見るところから始めてみてはいかがでしょう。

 また冊子で見る求人の特徴は
 インターネットよりも一覧性に優れています。
 1つのページにたくさんの情報が詰まっています。
 すぐにページをめくれるのもいいところです。

 基本的に特集と地域別に分けられているので
 地域で探す場合は なかなか見やすいです。

 検索等ジャンルを絞る機能は
 当然インターネットの方が優れているので そちらを利用しましょう。

 またタウンワークには時々履歴書が1枚ついてくることがあります。
 わざわざ105円で買わなくても無料で入手できるわけです。
 お金がない人が多いと思うので利用するといいと思います。


-求人誌の処分にも意味を持たせる-

 捨てる際は古紙回収等でまとめて捨てましょう。
 
 ごみ捨てや古紙回収は
 ご両親がやっている方が多いのではないでしょうか?

 この際にタウンワークの束を見せるということは
 自分が前に進もうとしていることを見せることになります。
 何もしていないと思われているならば印象も良くなると思います。


-買い物を頼まれてみる-

 お母様等に
 「今日も行ってくるけど何か買ってくるものとかある?」
 と尋ねてみましょう。
 やはり金銭面等のご両親の協力があれば心強いですし、
 ほぼ話さない状態よりは
 少しコミュニケーションを育てておくといいかもしれません。

 ここはご両親の性格にもよるのですが
 穏やかな性格の方なら何か始めようとしていることを
 よく思って貰えると思います。

 逆に 少しでも自信を育てないといけないのに
 「ブラブラしていてはダメだ」「そんなんじゃダメだ」等と
 ダメダメ攻撃で動力を削いでくるタイプの性格の場合は
 触れない方がいいかもしれません。


-ランニングを混ぜてみる-

 基本的にそこまではやらなくてもいいと思います。
 ただ安眠目的に もう少し疲れてみるのは有効と思いますし、
 やれそうなら混ぜてみてもいいかもしれません。

 ただ息切れしてしんどくなる前にやめましょう。
 続けることに意味があるので
 つらくなって続けられなくなってはいけません。

 常に無理をしないことを心掛けておきましょう。


-散歩からの仕事探しへの展開-
 求人誌貰いに行く他にも
 実は外には仕事が転がっていたります。

 求人誌や求人サイトというのは掲載料というのが取られます。
 1万円とか平気で かかってきちゃうんですよね。

 掲載料を回避するために店頭等に
 そのお店の求人広告が張り付けられていることがあります。

 散歩はそういうのを探す旅に出ると思うのもありかもしれませんね。

 何よりインターネットという
 誰もが目につきやすい場所ではないのでライバルが少ない。

 ついでにインターネットを活用しない世代が多ければ
 若い人は有利ということになります。
 

 ただ1つ弱点があります。
 おそらくは ほぼメール応募できないかと思われます。

 電話は直接話すという 僕達には決して低くない壁であると思います。


-散歩経験を履歴書に-
 「毎日1時間欠かさずウォーキングしてたので継続力には自信があります。」
 とか書けるようになります、というか書きました。

 この継続力というのがアルバイト募集では
 雇用者側に安心感を与えやすいんです。

 というのもアルバイトでは
 「将来性」だとか「いかに稼いでくれるか」だとか
 そういったプラス要素はほぼ求められていないからです。

 求められているのは
 「辞めないでいてくれるか」
 「変なことをしないか」
 「最低限の仕事をしてくれるか」
 といったマイナス要素がないかどうかです。

 この「毎日」「欠かさず」という言葉には
 真面目さから継続力まで含まれて
 そういったマイナス要素は取っ払ってくれます。

 履歴書に何も書くことがないとお悩みの方には
 かなりいいのではないでしょうか。


PS ↑に「辞めないでいてくれるか」と書きましたが、
  実際は"嫌ならやめていい"です。
  辞めない自信がないって ここで立ち止まって
  前に進めなくなってしまってはいけないので追記しておきます。

  もちろん辞めないで続けるのがベストですが、
  あまりに体育会系のガミガミさんが しごいてきて
  精神衛生上よくないなら辞めて もっといい職場を探しましょう。

  もちろんそれは挫折なんかじゃなくて
  アルバイトを始められたという成功であって、
  このバイトはよくないと知れた成功であります。

  続けられなかっただなんて がっかり思わないでおきましょう。


まだまだ これからですが 応援クリックして頂けると喜びます。
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント