明日から本気出す! - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   明日から本気出す!

結論

 いいじゃないですか、それで!
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 「明日から本気出す!」よくネタにされる言葉ですね。
 でも最近この言葉も一応前進しようとしている
 前向きな いい言葉に聞こえてきました。

 だってダメな時期にいるときは前に進もうとすら
 思わなくなってしまっているじゃないですか。

 本気じゃかったとしても
 明日から動き出そうそうと思えたことが
 実は前進なんじゃないかな、と。

 でも実際、明日本気出さないでもいいですよ。
 今日より ほんの少しだけ よくなるようにしましょう

 何もしないより、ちょっと何かした方が気持ちも楽になります。

 何もしないことが 自己嫌悪、
 「ぁぁ...今日も何もしなかった‥」の原因、
 でも無理にできないことをやろうとすると
 辛くなったり、続かなかったり。
 挫折が続けば無理と学習してしまって
 諦めがどんどん混ざってきてみにハマり落ち込みます。

 だから本気出さないでもいいですから、
 ほんのちょっと昨日やらなかったことをやってみましょう。


 だいじょうぶ、やっていれば そのうち勢いがつくときが来ますよ。


まだまだ これからですが 応援クリックして頂けると喜びます。
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
はじめまして のめのんさん
アルバイト2回はどんなことされてたんですか?
面接、履歴書とかはどうされましたか?
Posted by めろ at 2013年06月08日 14:19
>めろさん
めろさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

1回目のアルバイトは
100人大募集と載っていた1か月短期の
クロネコの仕分け作業していました。

面接は説明会込みで前に呼ばれて行うタイプで
いきなり人前だったので緊張しましたね。
幸い最後から2番で前の人達の大半は終わって退室済みでした。
空白期間は聞かれませんでしたが自己PRはありました。
「素直で誠実、誰に対しても優しくなれます。」と答えました。

履歴書の自己PRは
面接のPRと同じ内容に加えて
散歩を聞こえよく書いて
「ウォーキング、サイクリングを毎日していたので継続力と、
 最後までやり通す真面目さに自信があります」といった内容。
志望動機は少しでも家計を助けたいこと、コツコツ作業が得意
といった内容でした。
職歴部分は「なし」これだけはどうしようもありませんでしたね。

2回目のアルバイトは5か月程の期間バイトで
梅林の保守作業をしました。
面接はハイハイ言っていれば大丈夫な面接でしたね。
1日外で過ごすことになるけれど大丈夫ですか、といった感じです。
こちらも空白期間については聞かれず。

履歴書のPRはクロネコのときに加えて
「ヤマト運輸で倉庫内作業を経験しているので
 それに耐えられる程度のスタミナには自信があります」と
加えました。

志望動機は
「夏の間は暑さで少し厳しいことは覚悟しておりますが
 鳥や自然が好きなので
 秋以降はとても気持ちよく働くことができそうなこと、」と
上記コツコツ作業得意を加えて書きました。

他に派遣会社の面接と契約社員の面接では
空白期間について聞かれましたが
正直に
「お恥ずかしながら自分に自信を持てず引きこもっておりましたが、
 今は前を向いて頑張っております。」と答えました。

派遣会社の面接の人は
その人の知り合いに同じような人のいる理解者でした。
契約社員の面接のときは
面接後、働く場所の責任者さんに内線で連絡をするとき
「すごく感じのいい人ですよ。」と言われて、
好印象だったようです。

あとは・・・些細なことですが
履歴書資格欄には
普通自動車、普通自動二輪、CG検定3級を書いておきましたね。

こんなところですね。
参考になれば幸いです。
Posted by のめのん at 2013年06月08日 19:13
のめのんさん、ありがとうございます。
詳しく教えていただき大変参考になりました。
のめのんさんの人柄の良さが伝わったんでしょうね。
契約社員(派遣)はどんな仕事されてたんですか?
今までの短期バイトのこととかアピールされたんですか?
求人はハローワークとかでさがされたんでしょうか?
私も数年ヒキニートの小心者でして…。

Posted by めろ at 2013年06月08日 22:31
派遣の方は結局登録するだけで終わってしまい、
実際にメールで送られてくる仕事に
返信して申し込む勇気が沸かないで終わってしまいましたね。
今でも募集メールは送られ続けてきます。

契約社員の方は、記念写真やアルバム等を製作する会社の
製本の部署にいました。
僕は写真を ノリのついたローラーに通してから
台紙に張り付ける作業をしていましたね。

写真をローラーに通す人→
→ローラーを通った写真を取り出し、
 ノリのついた面を上にして置く人→
→台紙に写真を貼る人の3人での
流れ作業でした。

この仕事の募集はバイトルでした。
クロネコはタウンワーク、
梅林保守作業はLocoDoco、
LocoDocoはyumex.netって名前が変わっていましたね。
他にアイデムも見ていました。

日曜日に新聞に入っている求人広告なら
低労力でざっくりと見れていいと思います。

求人サイトは検索したり読み込み時間があったり
結構腰を据えた作業になりますからね。

あとはバイトルの地図から検索できる機能が
便利でした。

TVのCMで
「わぁ〜私の家のまわり、こんなに仕事があったんだぁ〜」
と言っていたあれです。

僕の感想は
「ぅぁ‥‥うちのまわり全然ないよぉ」でしたケド。
東京といっても田舎の方ですからね。


同じく小心者の僕から言わせて貰うと
まずブログにコメントできたことが小さな勇気だと思います!

そしてまだ相談コメントのなかったブログに
こういったコメントをつけたということで
他の"誰かの相談を必要としている人"が
コメントしやすくなるかもしれません。

そしたら めろさんも人の役に立てたことになるかもしれません!
Posted by のめのん at 2013年06月09日 03:08
のめのんさん、たくさんの情報ありがとうございます。
あたたかい、お言葉うれしいです。
私の場合だと、歩みは遅いかもしれませんが、少しずつ進んでいこうと思います。
また、疑問や不安に思うことがあれば、コメント質問させて頂くかもしれませんが…
またよろしくお願い致します。
Posted by めろ at 2013年06月09日 20:18
影ながら応援しています、
あまり気張らない程度に頑張って下さいね!
Posted by のめのん at 2013年06月10日 00:05