甘えてばかりでごめんなさい… - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   甘えてばかりでごめんなさい…

結論

 甘えててもいいんです。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 今の年齢と現状や、「〇〇は甘え」だとかのせいで
「甘えてばかりではいけない」と考えてしまう人が とても多いと思います。
 その半面で悩みは一人で抱え込んではいけないとも言われていますよね。

 この2つから考えると、実際に抱え込んでいるのに、甘えるなとか
 世の中、ダメ人間が甘えているのを本当に許してくれない気がします。



 で、本当にいけないのはというと
 やっぱり甘えてはいけないと一人で抱え込み続けることなんですね。

 まぁ当然ですよね、
 普通に考えても、より悩める方向に進めばより悩む、
 より悩んだら改善されたなんて起こるわけがありません。

 年齢だって関係ありません。
 外見が年齢と一致しないのと同じで
 精神年齢だって、社会的な成長度合いだって、個人差があります。



 甘えてばかりじゃいけないと考えちゃうキミに質問
 「だったら本当に今自分一人で解決できそう?」

 できませんよねぇ‥‥。

 だって できていたら こうはなりませんでしたもの。
 自分でどうにかしにくいから何年も引きこもったりするわけですし、
 そこを本当に自分でどうにかしようとしてダメダメでハマって
 結局は どこかで何かしらの外的要因が からんで何とか抜け出すわけで‥‥。



 実際にダメな時期にいる人には助けが必要だと思いますし、
 それが「甘える」ということで、即ち「頼る」「助けを借りる」ということです。


 だから人に甘えて下さい、人に頼って下さい、助けを求めて下さい。


 もちろん、それは優しい人や、理解してくれる人ですよ。
 厳しい人に それを求めても「甘えてンじぇネェよ」って返ってきますからね。

 優しい人や、理解してくれる人がリアルにいればベストです。
 いなければインターネットでもいいです、
 多くの人が見ているインターネットなら必ず理解者はいます。

 地雷屋さんでもいいし、僕でもいいです。

 お金がかかってしまいますが精神科医だっていいです。
 精神科医さんは体験者ではありませんが、
 頼りになる知識や統計的なデータを持っているはずです。

 何かしら外的要因が関わればそこから現状を脱するヒントを得られることもあるでしょう。



 「甘える」という言葉が単純にイメージが悪くされているだけで
 人は一人では生きていけないこと、人に頼ること、誰かの力をを借りることの
 大切さは誰もが認めることです。

 幸い僕には相談に乗ってくれる友達がいました。
 地雷屋さんに相談のメールも送りました。
 最初のうちの移動料や食事代、散髪代等は母に出して貰いました。


 こんな感じに人に力を借りて脱ニ していくうちに
 感謝の気持ちが蓄積されて、
 今度はあなた自身が恩を返したり、
 役に立ちたいと考えられるようになっていくと思います。

 その頃にはきっと0人前が半人前位には成長できているのではないでしょうか。
 自分自身で何かできるように目指すのは そこまで辿りついてからでいいんです。

 だから今は甘えちゃいけないなんて思わなくてもいいんですよ。

 頼れるものに頼って今を脱して下さい。

 弱音も吐きだして聞いて貰って下さい。

 きっと協力的な言葉や暖かい言葉や返ってきますよ。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
とても救われる気分です
ありがとうございました
Posted by at 2013年06月15日 19:37
少しで気持ちが楽になって頂けたなら
僕も嬉しいです。

応援しています。
無理しないでくださいね。
Posted by のめのん at 2013年06月15日 23:08