大別したニートの進路 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   大別したニートの進路

結論

 就職、フリーター、自分で稼ぐ
 選択肢は就職だけではない
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 いざ動き出せそうと思っても
 実際何を始めたらいいのか、
 どう進んでいけばいいのか、わかりませんよね。

 もしくはそれらをどう考えたらいいのかわからなくて動けなかったり。


 このブログの筆者のめのんは自分で稼ぐという方向に進んでいますが、
 決してそうしろ言っているわけではありませんし、
 自分で稼ぐだなんて就職よりも敷居が高いんじゃ?って感じてしまうと思いますしね。
 (バイト+副業はひとつのオススメではありますが。)


 最初に一番大切なことを1つ、

 「選択肢は就職だけではない」ということです。


 就職経験者でうつ病になって仕事を辞めた方なら
 僕なんかよりもずっと理解できると思いますが、
 僕からしてみれば大金の月30万の安定給でも
 仕事内容から人間関係、消耗時間等総合して
 その割に合わないことってあると思います。

 逆に詳しくはないですが生活保護とかで生きているような人もいる位です。
 そこからしてみればアルバイトのお給料でさえ大金です。

 ここから考えると「人生詰んだ。」なんて有りえないことなんですね。

 そして就職しないといけない、というのも
 一種の社会的洗脳であるということです。

 「いい大学出て、いい会社入って」だとか
 「結婚は何歳までに」だとか、そんなのです。

 就職の必要性等が定年までのお給料合計等で
 説得力ある内容で語られていたりしますが、
 お金や社会経験だけの話で、
 個人の気分的に楽な人生なんて全く考慮されていません。

 お金で得られる楽もあれば
 精神的苦痛に遭わない楽もあります。

 そもそもくじ引きで当たるような確率で
 苦痛を味わいに行くのも おかしな気もしますしね。



 行き着くところを大別すると以下の3つだと思います。
 ・就職
 ・フリーター
 ・自分で稼ぐ

 「自分で稼ぐ」は他の二つと組み合わせることもできます。
 副業ですね。



 まずは自分の本当の気持ちを考えてみましょう。
 ・本当に正規雇用で働きたいのかどうか
 ・お金よりも精神的に楽に働きたい
 ・どうしても面接を避けたい
 等々。

 その先に自分の幸せがあるかどうかを同時に考えると
 答えが出やすいかもしれません。
 
 例えば
 ・やっぱり結婚して家庭を持って
  一般的に普通とされる人生にしたいし就職がいい。
 ・くじ引きを当てるような確率で
  ブラック企業に入ってしまっても幸せはないんじゃなかろうか。

 将来のことだとか、お金のことだとか、
 難しく考えないでごくごく単純に考えてみて下さいね。
 
 難しく考えると また頭ぐちゃぐちゃになって立ち止まってしまいます。
 今現在、止まって動けなくなっている以上、
 将来も老後もまだ今はどうだっていいことなんです。
 今を解決しないと先も将来も未来もありませんからね。


 難しく考えるってどういうことかというと‥‥

 就職するためにまず実務経験を積むべくこの種
 類のアルバイトを経験しこの資格を取り正社員
 登用有りのアルバイトや昇進のあるアルバイト
 をして・・∴√〇※☆×※▽÷□〒○| ̄|_



 各特徴を簡単に書いてみます。

 ・就職
  社会的王道ルート。時間を払って毎月同じ金額のお金を貰う感じ。
  場合によっては精神力も払う。
  結婚とか第三者のイメージを必要としたり重視したりするなら。
  サービス残業や通勤時間を含めると
  時給がアルバイトに劣る場合もある模様。

 ・フリーター
  就職難なこの時代、よくないとされていても普通にいて当たり前。
  就職に比べて少ないお給料。
  夜勤だと時間が違うだけで深夜手当がついてお得カモ?
  生活時間が狂いやすく、昼夜逆転してることも少なくないし、
  案外夜勤に適正あるかもしれない。
  辞めても辞めさせられても他の仕事がいくらでもある辺り、
  ある意味安定。
  嫌なら辞めてもいい、嫌なら辞めるべし。

 ・自分で稼ぐ
  ローリスクハイリターンなことにチャレンジし続ける。
  ネットビジネスならば資金はせいぜい数万のためリスクは少ない。
  バイト程度稼げるようになるのは割と容易い。
  フリーターと組み合わせることで余裕をもって挑戦しやすい。
  本業を捨てられない分、一般社会人よりも
  ニート、元ニートの方が適正が高かったりする。

 フリーターと自分で稼ぐはどっちに進んでも もう一方に戻ってきやすい。


 ここで出す答えは
 就職したい
 フリーターでいい
 自分で稼ぎたい
 の3つです。

 これが1つのゴール地点、目標、もしくは目安ですね。

 まわりに惑わされずに自分の気持ちから考えれば
 少しは考えやすくなるのではないでしょうか。

 ただどれを選ぶにしてもアルバイトは、やっぱり通るといいと思います。

 フリーターはまぁイコールですが、
 就職には働いているという事実があるといいですし、
 自分で稼ぐにも最低2万円は欲しいところですし、
 資金は多いに越したことはないです。



 大切なことは就職がダメでも他に方法はあるということです。
 僕のアルバイト先にも年上の中年の方もたくさんいました。
 だから就職に捉われずに自分の気持ちに正直に考えてみてくださいね。


 うまく考えられない場合は答えを出さないで
 安直にアルバイトで決定してしまっていいです。
 それでもお金が入るようになれば
 無職のプレッシャーから解放され、
 本でもマンガでもゲームでも音楽CDでも
 安価な好きな趣味にお金を使うことができるようになります。


 それでは皆さんに良き働き先が見つかることをお祈りしつつ、
 今回はこのあたりで失礼します。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
人気ブログランキングのカテゴリを思い切って就職・アルバイトに変えてみました、はてさて
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント