仕事探し、まず何をしようか - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   仕事探し、まず何をしようか

結論

 相談しに出かけよう。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 外に出られるようになって、
 何とかお店の人に注文とかもできそう、
 この位まで外部との接触に慣れてきて
 そろそろ直接的なことをしないと‥‥、と感じてきたら
 まず何をするべきかを考えてみました。

 ハードルを下げて下げて、
 敷居が低いことは何か、、
 どうすれば動きやすいか、
 怯みにくいか、
 怖気づきにくいか。


 まず考えたのは日雇いのお仕事、
 これならまずは派遣会社に登録するだけです。

 求人サイトの応募ボタンを押して、
 後日電話を貰って、
 説明会の日を聞いて、
 当日 説明を聞きに行って、
 ものすごく簡単な面接をしておしまい。

 人相を見る程度の面接で非常に敷居も低いですし、
 最初の一歩にもぴったりかと思いました。


 次に考えたのがボランティア。

 自分は無能なのにお金貰ってなんて働けない‥‥
 なんて思ってしまう人にはよさそうです。

 集合時間に集まって
 言われたことを言われた通りにやる、
 慣らすには良い経験になるかもしれません。


 ただ日雇いは、
 その後 出勤方法のややこしさに怯むかもしれませんし、
 ボランティアは
 役立たずなのに行っていいのだろうか‥‥
 と怯むかもしれません。


 そこでさらにハードルを下げたのが
 "相談しに行くこと"ではないかと思いました。

 ハローワーク、
 ジョブカフェ、
 地域若者サポートステーション

 どこでもいいです。

 ハローワークって就職と結び付けがちだけれど
 ちゃんとアルバイトやパートにも対応しております。

 こういった場所に散歩やサイクリングに出かける気分で
 出向いてみましょう。

 緊張してしまったら
 建物の前まで行って帰ってきてもいいです。

 雰囲気に馴染めなかったら
 中をぐるっとまわって帰ってきてもいいです。

 繰り返していれば慣れますよ。
 (僕も初めての時は受付に話しかけられなくて
  中をぐるっとして帰ってきました。
  2時間以上歩いて出かけてくたびれました^^;)


 そして受付に話しかけることができたら
 あとはもう流れに乗るだけでOKです。

 ちゃんと訓練を受けた相談員さんがアドバイスをしてくれます。


 最初は「本当にわかってもらえるの?」と思うかもしれません。

 でもニート問題も就活難も社会現象になっている今、
 対応されていない筈もなく、そこは心配しなくても大丈夫です。

 もちろん相手も人間ですし、相性の悪いことはあるかもしれません。

 そこはすっぱり切り捨てて他の相談員さんと相談しましょう。

 大抵一人目で大丈夫かとは思いますが、
 何人かと話していれば親身だなと感じる人に出会えます。

 良い相談員さんは むやみに あなたを否定してこないはずです。

 「そんな気持ちじゃ無理!」だとか
 「この経歴じゃなぁ…」だとか言われたり
 何か明らかに拒否感を感じたりしたら
 即行で変えてもらいましょう。

 同時に多少合わない程度なら
 「それも一理あるかも」程度に受け入れて
 謙虚な気持ちで臨みましょう。

 相手も訓練されている人で
 人事、営業を何年も経験していたり、
 現役の面接官だったり、
 人を見る仕事をしてきた方が多いそうです。

 もちろんそれはあなたのような人も
 見てきているということで
 きっとあなたを良い方向へ導いてくれます。



 もし何を話せばいいかわからなければ、身の上を話します。

 現状のこと、
 弱音愚痴、
 心配不安、
 何をしたらいいのか、
 何が向いているのか、
 何をPRすればいいのか。

 つっかえつっかえでも大丈夫です。

 わからなくなって会話に間ができても大丈夫です。

 ちゃんと待ってくれますし、
 向こうが助け舟を出してくれたりもします。

 相手は何人も同じような人を見てきた"理解者"です。

 必ず協力して貰えます。

 大丈夫、信頼して流れに乗りましょう。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
相談しに行くというのも、大きな一歩だというのは分かる気がします。
自分の悩みを言葉に出来るというのも、決して小さな歩みではないと思います。

後は簡単なネット副業もあるのでそういったことで、ネットを使って「お金を自分で稼ぐ」経験をするというのもいい方法ではないかと思います。

ネットなら、他の人と関わらないでも出来ます、「お金を自分で稼ぐ」というのは、何にもまして、自信になるのではないかと思います。
Posted by タケゾウ at 2013年07月24日 22:38
専門の施設に相談しにくことは川の前に立つようなものです。
その人が流れを作ってくれる可能性がありますからね。

そこまで来れば間違いなく大きな一歩ですよね。

ただ・・・多分怯むでしょう。
ハロワの前まで行く、小さな一歩。
ハロワの中をうろつく、小さな一歩。
受付を遠くから眺める、小さな一歩。
受付の前を素通りしてみる、小さな一歩。

ちょっと極端に書きましたが
やっぱり長い目で見て欲しいですね。


ネット副業に関しては僕がもっと成長して
しっかり勧められるようになりたいと思います。

少なくともアルバイト程度の稼ぎなら
本当に誰でもできる範囲ですし、
自信に加えて、ちょっとした安心にも繋がると思います。
Posted by のめのん at 2013年07月25日 03:01