仕事選べた身分じゃないし‥‥ - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   仕事選べた身分じゃないし‥‥

結論

 ちゃんと選ぼう!
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 仕事選べた身分じゃないし‥‥

 こう考えてしまう人が大勢います。

 ニートなんだし五体満足なら四の五の言わず重労働でもなんでもやれ?

 これはさすがに無責任な厳しさです。

 ダメな時期にいる人も それに気付かないといけません。

 気付いて無理なものは無理と切り捨てないと
 山のようにある求人から選び取ることはできません。



 選べた身分じゃない、
 だから何でもやらないと‥‥
 でも山のように求人がある‥‥
 どれにすればいいの?
 こんな仕事できない‥‥


 選べた身分じゃないからって
 僕らが とび職なんて選べるわけありません。

 選べなくて決まらないより、
 できそうなこと 選んで決めるべきです。

 やり続けるためにも選んで決めるべきです。


 まず選べた身分じゃないのに
 何で決められないのかを考えてみましょう。

 やっぱりそれでも選んでいることですよね。

 ただ視点が厳しい方向だから決めようとしても恐れてしまう。
 無理しようとしているから気力もでない。

 さらに膨大な求人の量に対して
 選ばないなんて不可能であって、
 絞り込みもしないで何でもやれというのは
 無理難題でもあります。

 自分に厳しい考え方なので
 候補となり得る仕事も敷居が高く難易度が高い。

 故に手が出せない。


 考えるよりまず行動とはいいますが、
 ここはある程度は考えないといけませんね。

 もちろん考えすぎてはいけませんよ。

 考えすぎたら それはそれで動けなくなりますからね。


 何を考えるかというと
 やるならどれがマシかということ。

 言い換えれば消去法です。

 "自分にできること"から選ぼうとすると
 自信のなさも合わさって
 何もできることがなかった‥‥に陥るので
 気を付けて下さいね。


 もちろん全部無理もNGです。

 何かしらやらなければいけないし、
 何かできるようにならないといけません。

 「選べた身分じゃない」は否定しますが、
 妥協点があるということは認めないといけません。


 例えば‥‥

 引っ込み思案な人が多いと思います。

 だから接客は抵抗が強いと思うので候補から外します。

 とび職みたいな重肉体労働系も外します。
 (全然重くない肉体労働まで外さないように注意、
  いわゆる軽作業)

 調理ができなければ裏方の調理も外します。
 (できるようになればいいし、
  役に立つことなので、
  お母様に教わってみるのもいいかもしれませんね。)

 運転ができなければ運転免許必須なものを外します。
 (配送は結構向いていると思いますが‥‥)

 外したものの中でも
 家からすごく近いとかあったら
 やってみてもいいかもしれません。

 柔軟にいきましょう。

 人それぞれですが
 こうやって外していっても
 案外募集人員の多いものが残ったりします。

 "誰にでもできる簡単なお仕事"というやつですね。
 誰にでもできるけど24時間流し続けたかったりとかして
 いっぱい人が欲しいんですね。


 仕事は選ばなければたくさんあります。
 ですが"選べた身分じゃない"は大いに間違いです。

 意志の弱さは体感済みの筈です。

 できないこと、苦手なことを始めても続くわけがありません。

 それ以前に苦手なことに手が出せるわけありません。

 辛い思いをして今に至るのに
 より辛い思いをしにいけるはずもありませんし
 しにいく必要もありません。

 楽をしてください、
 なるべくマシな方に進もうと考えてください。

 それが前に進むための近道です。


 次回は内容はかぶりますが
 行動編としてアルバイトの考え方、探し方について
 触れてみようと思います。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
「仕事を選ばなければ、何だってできる」というのは無責任な発言だと思います。

人間どんなにお金が良くても、「価値観と合わない」仕事は長続きしません。
 
 「まあ、やってもいいか」と思えるような事から挑戦してみるのが一番賢い方法だと思います。
Posted by タケゾウ at 2013年07月31日 22:49
その無責任な発言に対して、
現状を卑下している人達がどれだけ
「選べた身分じゃない」って思ってしまっていることか‥‥。

気力を削がれている一つの原因と思うと
ここはちゃんと
「そんなことないんだよ」と
しっかり伝えてあげたいです。

価値観というのもありそうですね。
ちょっと考えてみようかな。

僕だったら立ち仕事だろうが、炎天下だろうが、
無心になれる仕事なら
時間の経過も早く感じていいな〜って思います。
Posted by のめのん at 2013年07月31日 23:20