あるあるニート苦悩 5 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   あるあるニート苦悩 5

結論
 わたモテの主人公に
 共感できる部分がある。



 僕も一浪目のとき、ひとりぼっちでした。

 さすがに心の中で人に当たってはいませんが
 大学に入ってからも疎外感は感じやすかったです。

 小学生の頃から大勢と仲良くなるよりも
 一人の人と親友になるタイプだったんです。

 そんな性格のまま大きくなって、
 多くの人が広く交流するようになってくると
 やっぱり寂しくなりますよね。

 (それはそうと原作の方も前から見ていましたが
  映像化しても面白いですね、
  音声がうまく活かせているといいますか




応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント