就職しなければ…しなければ…しなけr…… - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   就職しなければ…しなければ…しなけr……

結論
 正)お金を稼げるように
  ならなければならない。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 真面目さ故に
 教えられてきた就職という道に
 進まないといけないと思い込んでいる。

 もしくは生きていく道がそれしかないと思い込んでいる。


 でもおかしい、
 就職すれば何もしないでも生きていけるかって
 当たり前だけどそうじゃなくって、
 そこで貰ったお金を使って生きていくんですよね。


 大切なのはお金!

 ぃゃらιぃ!でもお金!(笑)



 だから就職やそれに付随してくることが嫌なら
 やらなくてもいいんです。

 だってお金はアルバイトでも稼げますからね。


 もしかしたら一度何もかも諦めて
 ちょっぴり現実逃避してみてもいいのかもしれません。

 やりなおすという言い方をすると
 何か悪いことをしていたみたいで嫌なのですが、
 こういった社会的洗脳をリセットして
 考え直してみてもいいかもしれないですね。


 大切なことは生きていくこと。

 生きていくためのお金を稼げるようになること。

 あなたの人生が今よりもマシと思えるものにすること。


 就職が辛いのなら就職に幸せはありません。


 気ままなアルバイトに幸せがあるかもしれません。

 自分のペースで雇われずに稼ぐことに幸せがあるかもしれません。


 だからもし本音ではなくて
 一般常識のような意味合いで
 就職に固執してしまっているならば、
 どうせいきなりは就職なんてできないですし、
 一度スパっと就職を候補から外してしまうのもありです。



 「就職のためにそれに繋がるようなアルバイトをする」
 すごい立派な考えです。

 僕も最初はデザイン会社とかの
 アルバイトを探してました。

 就職につなげるためのアルバイトだとか、
 正社員登用有りのアルバイトだとか探してみていました。

 遠いけど都心まで行く覚悟とかもしていました。


 でも3、4カ月程で僕も就職から離れました。

 やっぱり難しいんですね。

 アルバイトなのに経験者のみだとか
 競争率が高まったりだとか。

 遠いと敬遠されたりもします。


 あとはそうやって難しく考えることによって
 結局動けなくなってしまうとか。


 それよりは就職と結びつけないでも
 できそうなことを始めてしまった方が
 楽でしょうし、お金も手に入ります。

 ニートっていう差別用語化している
 肩書きからも解放されます。

 以前言ったハードルを下げることにもなるので
 挑戦しやすくなります。

 関連記事→ハードルを下げることの大切さ


 で、その先のことはその時考える。

 そのままでも十分と感じたならそのままで、

 就職に進みたいなら就職活動なり、
 正社員登用有りバイト探しなり。

 働いていたという履歴が加わったので
 前よりも難易度は下がるでしょう。

 僕のようにアルバイトで資金をためてから
 一人で稼いでいく方向を目指すのもアリです。

 同時進行でアルバイト+副業、
 僕の脱ニートの師匠がオススメしていたやり方で、
 僕も軽く副業としてせどりをやってみていました。


 今はまだ無計画でもいいし、
 考えるとしても
 できそうにない仕事内容取り除いていく、
 程度でいいです。

 就職の呪縛から離れて
 視野を狭めてみましょう。

 就職が足かせになっていることだって
 十分あり得るんです。

 無理を取り除いて前に進みましょう!


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント