失敗後のちょっとしたテク - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   失敗後のちょっとしたテク

結論
 すみません より
 ありがとう。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 何か失敗してしまった後に
 「すみません」と謝るのは当たり前ですが、
 その後に
 「ありがとうございました、助かりました〜^^」
 と加えてみましょう。


 「すみません」は
 申し訳なさそうに言っても構いませんが
 「ありがとう」は
 助かりましたという気持ちいっぱい込めて言いましょう。
 (ちょっと微笑む位でもいいかも!)


 人間謝られるより感謝されるほうが気持ちいいんです。

 喜んでもらえたり、人の力になれたりしたら嬉しいんです。

 相手がいい人であればある程、
 相手は善意で助けてくれるので
 謝られると逆に申し訳なく感じてしまったりするんですね。


 すみませんの方は
 "迷惑をかけたら謝る"といった感じに
 しつけられていることもあって
 自然に言えるものなのですが、
 ありがとうの方は
 案外照れくさかったりして
 言えなかったりするんですよね。



 僕がこのことに気が付いたのは
 ネットゲーム内で助け合ったりしていてなんです。

 お互いのアイテムの取りっこが楽しいから
 すすんで仲間の手伝いをするんですが、
 相手は謝ってくれたりするんですね。

 でも それに対して何か申し訳なさを感じることがありました。



 "迷惑をかけたら謝る"
 これは当たり前に正しいです。

 でも善意には"謝る"は、ちょっとしっくりきません。

 やっぱり善意には"感謝"ですよね。


慣れるまでちょっと照れくさいかもしれませんが
失敗時にヘルプして貰って
すみませんと言った後に
「ありがとうございます。」を付け加えることは
覚えておいて損はないと思います。

コミュニケーション能力とやらに自信がなくても
喜んでもらえる魔法の言葉です。

だからこの魔法の言葉を伝えたら
その人はあなたのことを好きになってくれますよ。

例えお昼は一人とかでも
仕事時は ちゃんと仕事仲間として動けますよ。

そうやって気に入って貰えたら
人間関係の悩みも軽減されるのではないでしょうか。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント