アルバイト初日が心配 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   アルバイト初日が心配

結論
 案内通りに動いていれば
 問題なし
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 アルバイトの初日に
 何が起こるかが未知数で不安な方、
 安心してください、流れに乗っていれば大丈夫です!






 ‥‥なんて言いたいところですが、
 そうそう心配な気持ちは治まらないでしょう。


 少しでもイメージできれば
 心配な気持ちも軽減できて
 立ち向かいやすくなるかと思い、
 書いてみます。



 まず総合して
 大勢のアルバイトの場合は
 まずどこか広い場所に集合、

 全体向けの説明を受けた後、

 各々の担当する
 配置や仕事場に案内されます。



 その後はその場所の責任者や
 先輩に教わりながら作業を始めます。


 あとは説明されたこと、言われたことを
 そのまんまやるだけです。



 初日よく言われる言葉は

 「最初はゆっくりでいいからね」

 「何かわからないことがあったら聞いてね」




 なのでなるべく肩の力を抜いて
 挑みましょう。


 人に頼っても迷惑なんかじゃありませんよ。




 僕みたいに慣れない人に話しかけるのが
 苦手な人は少し勇気がいりますね。


 誰かと一緒に作業しているなら
 それなりに話しかけやすい状況でしょうから
 頑張って!


 個人作業の場合は
 マゴマゴしてしまうと思いますが、
 少しキョロキョロしながら
 話しかけやすそうな人を探してみましょう。


 気が付いて貰えたら
 向こうから話しかけてくれるかもしれません。


 特に気が付いて貰えなかったら、
 人のよさそうな人に
 「あのぉ‥‥」「すみません〜」
 と話しかけてみましょう。




 では、実際の体験を残しておきます。


 クロネコの期間バイトでは
 あまり広くない場所に
 詰め込まれるように集合していました。


 出席の確認と靴のサイズを聞かれました。

 その後、帽子と安全靴を配布、
 代金は給料から天引きと説明。

 その他の説明を受けた後、
 配属先に案内するために
 名前を呼ばれて
 まとまって移動を開始します。


 配置場所で荷物の仕分けの方法を教わります。

 あとは言われたことをやるのみです。



 「最初はゆっくりでいいからね」
 というようなフォローが入ったり、


 「やめられると困るから厳しくしないでね〜」
 という先輩アルバイターへの指示も聞こえてきました。



 お昼は食堂はなくて休憩室で各々とります。

 労働者詰め所って感じで
 あんまりきれいなところではありませんでしたね。


 自動販売機はジュースからカップ麺、パン、
 さらには軍手まで売っていました。


 身体の小さな僕でもこなせましたし、
 女性の方もおられました。





 梅林の保守作業


 初日から現地集合。

 クロネコの大量募集と違って
 中人数といったところです。


 曜日ごとに人が違うため
 全員が初日というわけではありませんでした。

 出欠と簡単な説明の後は
 ずっと草刈り。

 小さい会社で
 クロネコのような組織感はなく
 やりやすかったです。


 休憩時間以外でも小休止をとっていいからね
 という指導も。




 製本


 到着すると入口の前にワラワラ人がいました。


 時間になると中に案内されて、
 やはり広い部屋に集合。


 説明を受けて資料のようなものを貰いました。

 契約社員なので紙面での色々な手続きもあるんですね。



 通勤手段や交通費などの説明もありました。


 その後作業着を配布され、
 更衣室に順番に案内され、
 着替えた後は
 それぞれの仕事場に連れていかれました。



 その後は仕事を教わりながら簡単に作業して、
 次の集合のタイミングで全員に紹介されました。


 自己紹介は簡単なもので大丈夫です。

 「●〇名前〇●です、よろしくお願いします。」ペコリ


 それ以降は教わって作業するのみ。

 終わった後は出勤時間、終了時間、
 合計時間をボードに書き込んで終了です。



 僕の仕事初日はこんな感じです。
 ある程度イメージできれば
 心構えもしやすくなるので
 よかったら参考にしてみてください。


 それではお互い頑張りましょう!

 今日も最後まで読んでくれて
 ありがとうございました。

 お疲れ様でした!


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント