全部自分が悪いんだ‥‥ - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   全部自分が悪いんだ‥‥

結論
 自己責任に
 縛られすぎちゃいけない。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 「あの時、勇気が出せれば」
 「あの時は楽観視していたのかもしれない」
 「あの時もっと向き合っていれば‥‥」

 今こういう状態なのは
 やることをやってこなかった結果であり、
 責任は自分ある、自業自得だ‥‥。


 たしかにその時やるべきことがありましたね。

 それほど多くない選択肢の中、
 わかりきった就職活動という選択肢を選べなかったのは
 たしかに自分であって
 それができなかったんだから自己責任と。



 でも正直に当時に自分を振り返ってみて下さい。

 その時、どうにかできる心理状態でしたか?

 どうしていいかわからない上に、
 相談するという選択肢すら
 持ち合わせていなかったのではありませんか?

 当時に自分にどうにかできたかどうかを考えると
 実際どうにもできなかったんじゃないでしょうか。

 向き合えていないなら相談だってできないですしね。




 実際 本当に何でもかんでも
 自分が悪いのかというと
 そんなことはありません。


 状況、環境、向き不向き、経験体験、知識量、
 これらすべて自分だけでなく
 外部からの影響を受けています。


 努力で解決できたかっていうと
 人には個性があって
 向き不向きがあり、
 ある人には簡単なことも
 別の人には難しかったりします。

 根性でどうにかできるかっていうと
 そもそも根性ないから勇気がでないわけですし、
 その時々の環境によって自信を失って、
 根性なんて削ぎ落とされているでしょう。

 経験も体験も知識も
 すべて積み重ねである以上、
 その事柄に小さい頃から触れてきて
 興味、関心を持つことができなければ
 得ることもできません。


 外部から影響が
 すごい人を生みだすこともあれば
 外部からの影響で すごくなるべく人を
 失くしてしまうこともあるということなんです。




 真面目なタイプで
 落ち込んだ時期にいる人って
 何でもかんでも自分のせいにしてしまいがちです。


 それどころか
 うちが貧乏なのは自分にせいだとか
 親が不幸せなのは自分のせいだとか
 明らかに他の事柄も関わっている まわりのことまで
 自分のせいにしてしまったりするでしょう。

 そこまでくると100%自己責任どころか
 200%も300%も自己責任。

 アニメやマンガで「勇気☆120%」みたいな表現使われるけど
 まさにそれの正反対の状態

 「↓臆病内気300%↓ 〜もう何もできません〜」




 さて、ここで考え方のコツなんですが、
 
 もし自分が成功したら何割位 自分のおかげだと思えますか?

 親だとか先生だとか友人だとか
 色んな人のお世話になったおかげだとか思いますよね。

 だったら〜〜   う〜〜〜ん、
 3割位自分のおかげとかでしょうか?

 多分みんな謙虚ですし1割って言うかもしれませんね。

 
 だったらその割合を今現在も取り入れてみましょう。 

 
 1割が自分のせいで、9割がまわりのせいです。

 つまりは
 いいことであれ、悪いことであれ、
 それだけまわりの影響を受けているということなんです。

 都合よくいいことは人のおかげで
 悪いことは自分のせいなんてないんですよ。


 我々、自分でいうのも何かもしれませんが優しいですよ、
 お人よしというやつです、お人よしは褒め言葉じゃないので。

 だから人のせいになんてしたくないし、
 そもそも人のせいだなんて思うことができない。

 良心が痛むかもしれませんが
 自分以外のせいにする勇気をもつことも大切です。

 みなさんの心に傷を与えた方はまず1oも気にしておらず、
 きっちりあなたのせいにしているので
 あなたも気にしなくていいです。


 もし相手が身近な人で
 その人のせいにすることで心が痛くなるなら
 敬いながら人のせいにするのもありだと思いますよ。

 友人として尊敬してるけど
 尊敬してるが故にで自信喪失してたな〜ってね。

 身近な友人って比較してしまいがちですしね。

 逆に友人も何か自分と比較していて
 もしかしたら長所を見出してくれるかもしれませんよ。 



 失敗から学ぶことは大切なのですが、
 それと自己責任に囚われてしまうことは違います。

 もちろん責任感も大切ですが、
 あればある程いいというわけでもなく
 それを恐れて動けなくなってしまうようであれば
 やっぱり自分が悪いって思いすぎなんですね。


 過去の自分は常に外部と干渉していて
 何事も自分だけの責任ではないことは意識しておきましょう。




 また、すべて自分のせい他者のせいということもなくて
 いけないのはそんな状態に陥った原因そのものであるともいえます。

 原因はやはりあなた自身だなんてことはなくて
 原因は事象で、運や相性の悪さで起こる
 様々な出来事そのものなことも有り得ます。


 あとは他人のせいにする、
 他人を憎むということとも違うので気を付けて下さい。

 あくまでも自己責任に囚われすぎないための考え方として
 自分ではなく周囲環境が常に干渉して
 物事が起こっていると思ってください。


 他責にしてしまうタイプの人は
 逆にすべて自分の責任として受け入れることで
 まわりを感謝できるようになって
 自己否定感や罪悪感、自己嫌悪が
 すぅ〜〜と消えていった、
 という記事も読んだことがあります。

 人それぞれですが
 同時に一人いれば他に同じような人が必ずおりますので
 自分に合った、もしくは近い考え方のノウハウを参考にしてみて下さいね。



応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
こんばんは!のめのんさん。

ブログランキングから訪問させて頂きました!

テルと申します!


なるほど、自分に合ったことを
積極的にやっていく。

ほんとそうですね。
まずはどんななことでも、やってみる!

やらなきゃ始まらない!
私もそんな考えで今までやってきたので

今があるんだと思います^^

まずはやってみる。そのうえで
自分に合ったやり方を見つける。



応援ぽちっ♪
Posted by 歌うアフィリエイター♪テル at 2013年11月18日 00:02
テルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

そうですね〜
ただ1点、積極的って言葉は
自信を喪失していたり、
落ち込んだ時期を過ごしている人には
コンプレックスになるので
やる気に自信がなくてもちょっとずつって
勧めていますね。

こちらも応援ぽちっ♪
Posted by のめのん at 2013年11月18日 00:32
どうも!
のめのんさん初めまして、こんにちは!
以前からちょくちょく拝見しておりました。

みゃくと申します。
同じニートランキングにいます〜。

素晴らしい記事を書かれますね。
何度も読み返してしまいました。

自分のせい、他人のせい、白黒はっきりさせてしまうとズレてしまうことってあると思うんですよね。
若い頃はどうしてああもまぁ白黒つけたがったのか、不思議でなりません(笑)。

自信を失って行動できないのが一番マズいですよねぇ。
今は曖昧でも行動する事を優先して過ごしております。

活動応援しております。
ではでは!
Posted by みゃく at 2013年11月18日 22:18
みゃくさん、はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

なるほどなるほど、
色んなことが からんでいるといいつつも
ニ分割して考えていた自分に気付かされました。

白黒つかないこと、
つけなくたっていいこと、
たくさんありますよね。
Posted by のめのん at 2013年11月19日 22:23