こんなバイトいかが? - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   こんなバイトいかが?

結論

 郵便配達
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 物販の個人ビジネスに挑戦している のめのん ですが、
 ひとつやってみたいアルバイトがあるんですよね。

 郵便配達のアルバイトって
 前から関心があったのですが、
 ビジネスがうまくいっていない昨今、
 少し関心が深まって
 軽く調べてみたりしました。


 まぁ免許が必要なので
 少し敷居が上がってしまいますが、
 大半を個人で動いているように見える仕事なので
 息を合わせてやるような仕事が苦手な僕達には
 すごい合っているのではないかというような印象です。

 もちろん見えている部分が
 すべてではないので
 特に朝開始直後どう動いているのかが
 気になって調べてみました。



 全体の流れとしては
 8時開始から2時間程度は
 自分の配達する郵便物の整理や
 ルート決めを行うようですね。
 
 あとはひたすら配達といったところでしょうか。


 大変といわれる部分は
 やはり雪と台風でしょうが
 雪、というか後日の凍った雪が危ないのですが、
 そんな道はそもそも速度出しませんし、
 一面凍ってたらまずバイク手で押します。

 問題は台風ですが
 バイクは危険な場合のみ待機となって
 優先度の高い郵便物から順に
 4輪が配達を行うようです。

 仕事とはいえ危険なことは危険ですからね。

 とはいえよっぽどひどくない限りは
 待機にはならないでしょうね、きっと。

 配達効率が悪くなるだけで
 残業=余計にお金貰えると考えれば
 十分やっていけるでしょう。



 次に大変なのは極寒バイクですが、
 手と顔以外は着込みまくることで
 どうにでもなるんですね。

 上は言わずもがな、重ね着、重ね着の重ね着。

 下は ズボン下を履いて、
 モコモコ素材のズボンを履いて、
 その上から制服ズボン。

 これはこの仕事に関わらず
 寒い仕事、寒い時、
 すべてでできる対策なので
 覚えておくといいですよ。

 それでも寒いときは さらに着込む。

 寒さは着込むことで簡単に解決できます。

 特に下半身を温めると
 体全体が温まることを覚えておくといいです。

 厚い靴下も忘れずに。


 ただ顔と手だけは
 どうしようもないんですね。

 顔は さすがに強盗さんみたいな
 目と口だけ開いたマスクかぶるわけにもいきませんし、

 手は手袋を2重3重とやってみましたが、
 マシにこそなるものの
 体温は体の中心を温めようとするため、
 手はなかなか暖まらないんですね。

 配達のバイクでは
 必要ないかもしれませんが
 特にクラッチ操作が必要なバイクの場合
 重ね手袋をすると
 かなり微操作がしづらくなります。

 郵便配達だと薄いはがきや封筒を扱うので
 短距離移動時は指先出ている手袋を
 維持しないとやりづらいのが予想できます。

 

 次に雨と猛暑ですが、

 雨は雨具を着るので
 靴さえしっかり防水しておけば大したことありません。

 僕は靴下が濡れた状態がかなり苦手なので
 ここはかなり気を使っていました。


 猛暑も水分さえしっかり摂っておけば
 バイク乗っている分には風に当たっているので
 余裕で耐えられます。


 
 僕は学生時代は
 バイクで大学に通学していて、
 今も仕入れにはバイクに乗るので
 悪天候はめんどくさくとも
 慣れっこちゃんなんですね。
 
 チームワークが必要なことに比べれば
 悪天候なんてどれだけ楽なことか。

 
 ただ気になることは
 調べていると営業のことも
 一緒に書かれている部分があるんですよね。

 しばらく前に話題になった
 ノルマ達成できなかったハガキやら年賀状を
 買い取らされるとかいうアレですね。

 配達と その準備だけならいいのですが、
 営業もするとなると
 この仕事の僕達の適正評価も
 一気に落ちますね。

 インターネットで調べていると
 不満や厳しすぎる視点での発言、
 ごちゃまぜの長文も多くて
 なかなか参考になる情報が見つかりませんね。

 
 あとは電話や面接で聞くなり、
 郵便配達員に直接聞くしかないのでしょうか。


 ということで「こんなバイトいかが?」でした。

 また何か僕達向けな お仕事思いついたり見つけたら書いてみますね。

 今回は郵便配達に絞りましたが
 個人作業ならみんな適正あると思うので
 だらだら調べてみるといいですよ。

 それでは今回はここまでで。

 読んでくれてありがとうでした〜。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
どうも!
僕は郵便局の内務のアルバイトをしていたのですが、仕事の流れはそのような感じだと思います。

営業のノルマは厳しいですね(笑)。
直接的には言ってこないのですが、無言の圧力がなんとも言えません。

到底売れないような品ばかりなので、局員が自分で買い取っているのが常です。
お給料の一部が割高な現物支給なんだと思い込めばやれますけど、これが納得できるかどうかですね。
局によりますが、年賀状は200〜500枚くらい買わされるのかな?
みんな買ってすぐに金券ショップに売却してました...。

職歴学歴は一切問われないので、入りやすいのはあるのですが、お給料からあらかじめ営業関係分をひいて計算しておいた方が良いかもしれません。
Posted by みゃく at 2013年11月25日 12:15
ぁゎゎ、今でも本当にあるんですか。

表記されている仕事内容と
かけ離れすぎていることを
やらされるのもおかしいですが、

年賀状生産するのにもコストがかかるわけですし、
余分にストックしておくにしても
作りすぎているように見えますね。

お給料貰う側にお金を払わせるって
これもまた昔聞いた
初期費用の発生する"ない職(内職)詐欺"に通じる部分があります。

絶対達成できないノルマというのもおかしな話ですね。

情報ありがとうございました。
Posted by のめのん at 2013年11月26日 13:12