50社応募!? 100社応募!?Σ(゜口゜ - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   50社応募!? 100社応募!?Σ(゜口゜

結論

 1つずつでいいですよ(;゜0゜)
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 学生時代の就職ガイダンスとかでよく聞きましたよね。

 50社応募だとか、100社応募だとか。

 ホントにビビりますよね。

 気が遠くなるどころか
 まずそんなの無理みたいな。


 僕も大学受験で
 6校とかでも心底参っていたので
 倍どころの話ではなくて‥‥。

 しかも1浪目は本命でないところも含めて全滅。

 2浪目は本命全滅、そうでないところは受かりましたが
 もうトラウマになって二度と勉強したくないって思いました。



 でもね、
 今はそんなに応募しなくてもいいんです。


 50社応募とか
 100社応募とか
 一般人の就職活動の、
 しかもすごい頑張った人の経験です。

 そんなの慣れた人がやることです。


 もう現役学生ではありませんし、
 第二新卒とかでもありませんから
 そんな無茶しないでいいんです。


 彼らより劣っている僕達だから
 もっとやらないといけないと考えがちですが
 そこが間違え。


 劣っているからこそ
 1つ1つ丁寧に
 片づけていかないといけないことが
 多々あります。


 ビビって動けない位なら1つ1つでいいんです。

 むしろ1つ1つを推奨します。

 そんなに応募しなくても
 アルバイトなら通ります。




 僕は、アルバイトは
 全部1回で決まっております。

 5年以上空白期間があっても、

 学歴しか載っていない
 アルバイトすら未経験な履歴書でも、
 通るものです。



 あれこれやろうとすると混乱します。

 頭をかかえがちな空白期間も
 素直に一言

 「自分に自信が持てず引きこもっておりましたが
  今は前向きに頑張っております。」

 どうせ採用されるのは
 空白期間を気にしないところなんですから
 深く考えたって仕方ないんですね。

 だから単純、簡単にして
 少しでも気を楽にできるように心がけます。


 応募する場所も
 接客とか営業とか
 できなさそうなこと、
 抵抗のあることに
 無理していません。

 どこにでもある工場だとかの
 手作業、単調作業です。

 自分が気軽にできそうなところです。



 募集人数も1人とか2人だとか
 そんなんじゃありません。

 やっぱり人手の欲しい大量募集です。



 ついでに一番最後の仕事は
 アルバイトより聞こえのいい契約社員でしたよ。

 でも採用は面接その場で決まりました。




 50だとか100だとか
 普通の人より劣っているから
 たくさんやらなくてはいけないだとかに
 惑わされないでください。

 1つずつでいいんです。

 しかも何週間か探して1つでいいんです。


 毎週都合よく
 できそうなことが見つかるわけでは
 ありませんからね。

 できそうと思っても
 応募できないで終わることも
 多いと思います。

 だからすぐに決まるとは思っていない筈です。

 腰を据えて長い目で考えて、
 数か月かけて探していきましょう。

 今週も見つからなかった‥‥ではなくて
 今週もちゃんとリサーチした!と捉えて
 前向きを心掛けていきましょう!


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
はじめまして。29歳ニート3年の男です。コミュ障で仕事もできずにやめてしまいました。初めてハロワに入りましたがやりたい仕事がわからず検索だけして帰ってきました。やりたいって何かわからず毎日悩んでいます。やりたいってどうすれば見つかるものなんですか?これからどうやって生きていこうなど色んな悩みで病んでしまいそうです。
Posted by at 2014年01月27日 19:42
はじめまして、コメントありがとうございます。

やりたい仕事って難しいですよね。

でも多くの人ってきっとやりたい仕事なんて
見つかっていないと思うんですよね。

デザイン科にいた都合、
僕のまわりにはやりたい仕事のある人が
そこそこ多くいましたが
僕含めて趣味以外無関心だった普通の人は
やりたい仕事って見つりにくいと思ったりします。

そこは僕はもう割り切ってしまっています。

やりたい仕事ではなくって
自分にとって精神的に楽な仕事を求めてみてはいかがでしょうか?

僕は人付き合いもコミュニケーションも苦手なので
個人作業や少人数作業の仕事を探しました。

あとコミュ障というのは
人の話を全然聞けなくって
自分を押し通してしまうような人のことを言うので
こうやって丁寧に話しかけてくれるような人は
コミュ障なんかじゃありませんよ〜。

意地悪なネットの侮蔑用語の意味合いは
気にしなくっていいですからね〜^^

ちなみに僕はコミュ障ではなくて
口下手で引っ込み思案です^^;
Posted by のめのん at 2014年01月28日 01:28
返信ありがとうございます。夏にライン作業の季節バイトにいって、そこでもひとりぼっちになりまた引きこもりに戻ってしまったんです。話しかけられないと会話ができなくて情けなくなってきます。アルバイトしてた時、その辺はどうやって過ごしてました?
Posted by タロ at 2014年01月28日 10:49
中途半端に合わない人と一緒にいるよりも
一人の方が落ち着くというのもあって
休憩のときは一人で過ごしていましたね。

そこで10分ちょっと仮眠をとっておくと
後の作業が楽になったりもします。

仕事中は
慣れない人に話しかけにいかないといけない場面があると
やっぱりおどおどしたりもしました。

どうしようもないときは
臆病よりも責任感の方が強くなったりするので
しっかり話しかけたりしましたが、
大抵はまずキョロキョロして隙のありそうな人を探したり、
そのときに目があった人がいたら
そこで話しかけに行ったり等していました。

自分の性格として
もう受け入れているので
情けなくなったりはしませんが、
やっぱりやりづらさはついて回りますよね。
Posted by のめのん at 2014年01月28日 18:06
初めまして。29歳ニート8年の男です。ブログ読ませていただいて少し元気が出ました。

今まで仕事をしても長くても半年、短くて1ヵ月くらいしかなくて履歴書の職歴はかなりひどいです。

まずはバイトから社会復帰目指しているのですが受けても空白期間のことや転職回数が多いこと長続きしていないことを指摘されて落とされてしまいます。

バイトからでも働いて頑張りたい気持ちはあるのですが面接でさっきのようなことを聞かれてもうまく答えられません。
どうすれば面接に合格できるのでしょうか??

よろしくお願いします
Posted by みかん at 2014年01月28日 23:03
みかんさん、はじめまして、
コメントありがとうございます。

職歴真っ白な履歴書に対して
たくさん職歴がある場合も
それはそれで悩みがあるんですね。

僕自身経験豊富というわけではないのですが、
最長で4か月、15年で80回転職した方もいらっしゃるので
なるようにはなると思います。

アルバイトの面接だと
自己PRも志望動機も聞かれなかったりしますし、
履歴書の段階で長く続けたいということを
しっかり書いて行くといいと思います。


またみかんさんの場合だと
過去の仕事に置いて経験者だということも
アピールポイントにできるのではないかと思います。


参考までに一番最後の仕事の
自己PRを載せておきますね。
===============================================
性格は素直で誠実、
誰に対しても優しくできます。
繁忙期のヤマト運輸の倉庫内作業や
真夏の外の作業を経験しているため、
立ち作業をする上で、
それに耐えられる程度のスタミナには自信があります。
友人のアドバイスでウォーキング、
時々サイクリングを一昨年の1月頃から
毎日続けているので
継続力と最後までやり通す真面目さにも自信があり、
長くじっくり働かせて頂ければと考えております。
===============================================

あと「15年 80回」で検索すると
その方のブログが見つかります。

僕も何度かコメントしたことがあって
信頼できる方なので
よかったら参考にしてみてください。

ここと同じようにメールフォームが存在するので
必要ならお問い合わせしてみるといいと思います。
Posted by のめのん at 2014年01月29日 02:54
お返事ありがとうございます。

アドバイスありがとうございます。
履歴書に長く続けて働きたいということを考えてみますね。

のめのんさんの自己PR参考にさせていただき自分なりの自己PRなどを考えてみます

8年の間に親族の介護や内職などしていたのもアピールできるように頑張ってみます

15年80回のブログも見てみますね

履歴書で長く続けて働きたいと書くの難しそうですね
Posted by みかん at 2014年01月29日 23:15
雇う側の心理としては
やっぱり長くいて欲しいので
多少自分を演じてでも
ここは書いておくといいと思います。

職歴の方で説得力を持たせるのが難しそうなので
今はこういう理由で長くいたいだとか、
昔はこうだったけど今はこう、だとか、
あなたの仕事よく知っていますよアピールを合わせて、
興味や熱意で根拠を持たせるとか、
そんな感じでしょうか。

履歴書、面接攻略の先生でなくて
素人目線で申し訳ないですが、
参考になれば幸いです。
Posted by のめのん at 2014年01月30日 02:50
アドバイスありがとうございます。

両親に親孝行をして少しでも楽をさせてあげたい、少しでも早く自立したいので少しでもできるだけ長く働きたいです
今思いついたのはこういう感じです。

積極的に一生懸命に頑張って働きたいのをしっかり伝えられるように考えてみます

Posted by みかん at 2014年01月31日 00:02
僕も似たようなことを書いていました!

「少しでも家計を助けたいことと〜〜〜〜」


気持ちは同じですよね、
僕も今は親孝行は1つの目標になっています。

具体的に母を毎月健康診断に連れていけるようになりたいんです。

あと、急な出勤など土日も対応できます、とかも
やる気を伝えやすかったり、
雇う側に魅力的に聞こえるかと思います。
Posted by のめのん at 2014年02月01日 04:27
今まで家族に迷惑かけてきた分恩返しをして楽をさせてあげたいですよね

前職をやめた理由が腰痛だったのはあまり印象がよくないみたいなので製造系を受けたいのですが何かこう前向きなやめた理由を考えているのですが難しいですね

Posted by みかん at 2014年02月05日 22:23
人間関係や健康状態といった
雇う側が心配に感じることには
自ら触れないようにしましょう。

前向きっぽい退職理由は
やりたいことに挑戦するため、とか
視野を広げるため、だとか
新しい経験や知識が欲しかった
といったところでしょうか。

そこに加えて
十分に満足したことや、
それはそれで大変だったことを理由に
現在は1か所に落ち着きたい気持ちが強い、
といったことを加えると
長くいてくれそうなイメージを強くできそうです。

もちろん嘘はいけませんし、
でも"ありのままの自分"や正直さに固執してもいけませんので
微妙なバランスを意識してみてください。
Posted by のめのん at 2014年02月06日 02:14
はじめまして。さくらと申します。
4年制大学を卒業して、現在ひきこもりのニート状態にある者です。

大学時代もアルバイトの面接を受けたことがありましたが、落ちてばかりで受かりませんでした。
大学を卒業して1年が経ちます。アルバイトを申し込み面接にいこうとしても、「学生時代でも受からなかったんだから、卒業した今ならなおさら無理だ」と思ってしまったり、怖くて逃げ出したりして、情けないですね。母にも情けない奴だ、惨めだなと言われますが、本当にそうですね。泣いてばかりです。

落ちたのはたまたま条件が合わなかっただけかもしれない、他人は他人、自分は自分だから気にしちゃいけない、と頭では分かっていても、どうしても、落ちたときのことが頭をよぎり、怖気づいて動けなくなってしまいます。どうせダメだろ、と考えてしまいます。アルバイトごときに落ちた奴、と思われる(思ってしまう)のが怖いんだと思うのですが、なかなか払拭できません。

長くなって申し訳ございません。
こんな私ですが、なにかアドバイスをいただけませんでしょうか。お時間がある時で良いです。
すみません。
Posted by さくら at 2015年09月03日 15:32
さくらさん、こんにちは。

色々言いづらい事話して下さってありがとうございます。

なかなか厳しそうなお母様ですね。

情けない、惨めってそんなことないですよ、
今は気持ちが落ち込んでいるだけです。

それほど悪気はないのかと思いますが
厳しい言葉が役に立たないケースは多くありますので
聞きはしても受け止めないようにしましょう。

事実それらの言葉でさくらさんが
頑張ろうって気持ちにはなっていないかと思います。

むしろ「本当にそうですね」って思い込んじゃってそうですしね。

なので気にしないでいいです、
何か言ってくれる人がいることだけ感謝しておきましょ。


さて、大した経験もない僕がいうのもなんですが、
アルバイトごとき〜なんて言っても
バイトの敷居も様々です。

人気のアルバイト、経験が必要なアルバイト、
募集人数の少ないアルバイト、
接客だとか抵抗のありそうなアルバイト。


落ちるときは落ちますし、
今の自分では受かり得ないバイトだってあることでしょう。


少し長い目で見て、
落ちる前提で動いていきましょう。

正確には
履歴書書いたり、面接の場馴れできたので落ちても成功!って思考です。


落ちたっていいんですよ、何度だってチャンスあります。

高校受験で全部落ちることを想像してみて下さい。
ゾッとしません?

1年しかチャンスないんですもん。

どうせダメと思っちゃうならダメ元でいきましょ。

動けた分が力になりますよ。


で、動けたら動けた自分を褒めてそれで満足しましょう!

例え結果がどうであれ
動けなかった自分が面接に足を運べたんだったら
それは凄いことですよ!


その最初の一歩が実際どれだけ前進になっているものか・・・!



本文にもありますが、
募集人数の少ないアルバイトは
さくらさんに限ったことじゃなくて
誰でも落ちる可能性が高いです。

もちろん挑戦するのはOKですし、素晴らしいですが、
落ちて当たり前なのでいちいち落ち込まないでおきましょう。


下積みな意味も兼ねて
やっぱり募集人数の多いものをやってみるのがいいと思います。

倍率も低いですしね。

業務拡大につき大募集!だとか
ちょっと時期過ぎちゃったけど
お中元とかお歳暮の時期になると
運送会社がたくさん人集めます。

派遣系も年中人を集めているんじゃないでしょうか。

そういうのに応募していたら
割とあっさり採用されると思います。

落ちた経験が多いと
特に自分なんか採用されないんじゃないかなんて
思うかもしれませんが、
実際世の中人手不足ですからね、大丈夫です。

あまり気負わず程々に頑張っていきましょう!
Posted by のめのん at 2015年09月04日 00:26
コメントへの返信、ありがとうございます!

応募→面接の壁が大きくて進めない自分に対して自己嫌悪して落ち込む日々でしたが、
のめのんさんのコメントを読んで、元気が出ました。

母は厳しい、というより、私が大学を卒業したのに正社員じゃない、しかもアルバイトもろくにやれていないということで、母にとって私は出来損ないの娘という感じなのだと思います。
色々あるのですが、昔から母の期待に応えられず、怒られたり叩かれたりすることもありましたので。
(今では叩かれたりはしませんが、空気は悪いですね...笑)

一時期うつ病で寝込んでしまったりして、現在は実家で暮らしていますが、お金を稼げるようになったら、一人暮らしをして親から離れるつもりでいます。
それが空回りして、「はやく出なきゃ出なきゃ・・・」と焦ってしまったんでしょうね。

長期アルバイトの面接が近々あるのですが、
「受かったらラッキー、落ちても別に良いか!次がある!」
と考えるようにすると良いんでしょうね。焦ってはいけませんよね。

今回応募したところの倍率は分かりませんが、落ちたら落ちたで、次回はのめのんさんの仰る通り、少しハードルの低いところに応募して、一歩ずつでいいから進んでいこうかなと思います。

アドバイス、本当にありがとうございました!

Posted by さくら at 2015年09月07日 22:51