「研修中」「新人」という肩書きに勇気を貰う! - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   「研修中」「新人」という肩書きに勇気を貰う!

結論

 失敗当たり前だからこそ堂々と!
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 何かを始める前ほど、
 やり始めたときの失敗が
 不安になるものですよね。

 普通の失敗から
 本当に些細な失敗までもが
 心配になって
 行動できない自分の
 足かせの1つになっているものです。


 でも一見緊張しがちな最初程
 初心者なんだから
 失敗が当たり前で
 失敗してもいいんです。

 そのために
 この名前の肩書きがついたり、
 場所によっては称号の如く
 胸につけたりするんですね。



 殆どの失敗は許されます。

 一番気にしているのは自分で
 自分が思っている程
 周りはあなたの失敗を気にしていません。


 それどころか
 性格の優しい人なら
 自分の身に置き換えて
 気の毒に感じている程です。


 ここ大事です。

 僕も人の失敗を気の毒に感じます。

 日本人いい人だから
 そういう人結構いると思います。

 だからこそ助けて貰えたし、
 助けてあげます。



 迷惑をかけちゃいけない?

 僕もそう教わってきました。


 でもちょっと違う、

 迷惑をかけないように
 心がけておくのが正しくて

 迷惑そのものはお互いかけあうものです。




 さてさて、
 些細な心配の代表格 

 「遅刻」 

 真面目なタイプであろう僕達が
 そうそう連発しない失敗です。

 今、不規則な生活を送っているからといって
 仕事を始めたら
 遅刻してしまいそうだなんて大間違い!

 はっきりいって慣れるまで
 起きなきゃ感があって
 眠りが浅くなるのできっちり起きれます。




 「仕事の失敗」

 絶対やらかします。
 物事失敗するのが当たり前、
 カンペキにこなすなんてあり得ません。

 自分もやらかしたし、
 年配の先輩の人もやらかしています。

 みんなやらかします。

 でも怒られることなんて
 実際そうそうないので安心してください。

 怒られるのはふざけている人、
 不真面目に取り組んでいる人です。



 逆に仕事に長く携わっていると
 失敗はつきものになってくるんですね。


 だからこそ

 ☆'゜+;。,* 研修中 +*。,;゜¨'☆

 ☆'゜+;。,* 新 人 +*。,;゜¨'☆

 という素晴らしい称号を胸に
 堂々と仕事を始めて下さい!

 はっきりいって慎重になってるから
 実際そこまで失敗しませんから!

 気にする程のミスなんて
 ほぼ起こりませんよ。



 それでは
 最後に大切な一言をプレゼントしておきます。

 「すみません、ありがとうございます。助かりました^^」


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント