いじめのニュースから - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   いじめのニュースから

結論
 悔しさ、憎しみの感情は
 捨てましょう。
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 最近またいじめ自殺の話題をみかけます。

 少年院に送られることが決定したと聞いて
 おおお〜と思い、
 ちょっと
 よくやった なんて思ってしまったりも‥‥。

 やっぱり僕も人間ですから、
 昔に比べたら かなり治りましたが
 少なからず悔しさ、憎しみの感情を持っています。



 悔しさ、憎しみの感情は
 結果的に人間不信に繋がり、脱ニを妨害します。

 警戒対象となる雰囲気を醸し出す人間、
 あるいはすべての人間が
 そんな人かもしれないと
 最初っから疑ってかかるのですから当然ですね。


 そうなればただの人見知りとはわけが違います。

 人見知りはただの引っ込み思案ですが、
 最初からツンツンしながら
 跳ね返すオーラを出していては
 寄ってくる人も寄ってきません。

 向かうところ敵ばかりでは
 そりゃぁ外出もできないし、
 する気もおきないわけです。



 大切なことは考えないようにすること。

 何度よみがえっても
 違う人のことを考えたりして
 打ち消すように心がけます。


 自分の人生の何割かを
 その人のことを考えることで占めてしまうなんて
 もったいないですからね、ホント。


 まぁでも
 いきなりプラスっぽくは考えられませんし
 最初のうちは

 「なんでこんなヤツのこと考える為に
  時間を使わなければいけないんだ、ヤメヤメ!」

 位でもいいかもしれません。


 人間単純なもので
 前進できて
 少しずつ気持ちが成長してプラス向きになってきて
 それが過去にことになればなる程
 どうでもよくなってきます。


 次第に夢にも出てこなくなりますよ。


 小5、6の〇〇も
 中2の〇〇と〇〇も
 中3の〇〇と〇〇と〇〇も
 高2、3の〇〇と〇〇と〇〇も
 今久しぶりに
 思い出そうとして思い出した位で
 滅多に思い出すことがなくなるようになります。



 だから昔のいじめっこ達のことは
 考えないように心がけてください。

 思い出したら別の人のこと考えてください。

 好きな人でも
 あなたに親切な人のことでも。

 世の中悪い人ばかりではありません。

 僕なんて当時32歳の男なのに
 「あら、かわいい、ウフフー」とか
 おばちゃんに言われたことがあります。 

 人見知りな僕だって
 扉を開いておけば
 人は寄ってくるということです。



 PS.某黒子ぢゃない方のバスケアニメを知っている人は
 「まったく男子小中学生は性格悪いぜ!」とか
 ネタに置き換えて思考をずらしてみてください(笑)
 知らない人もネタに置き換えるとか
 思考をずらすちょっとしたコツかもしれませんね。



応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント