ニートを救うコトバ 2 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   ニートを救うコトバ 2

結論
 自分を無駄に
 追い込まないで欲しい。(略)
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 自分を無駄に追い込まないで欲しい。
 それは、本当に無駄に終わるだろうから。

 
 地雷屋さんの言葉です。
 (ピックアップしなくても地雷屋さんの言葉盛り込みまくってるブログでございますが^^;)

 世の中、
 追い詰めてこそ
 力が発揮されると思っている人が多いんですよね。

 「危機感が足りない」よく聞く言葉です。

 で、僕たち自身も
 これだけ追い詰められていても
 まだ危機感が足りないと思い込んでいたりします。

 皆さん 気付いていなくても体感済みの筈なのですが、
 実際追い込まれても
 ちっとも動けませんよね。

 それどころかますます気力を失っていませんか?

 つまりはそういうことなんです。

 窮鼠猫を噛む、
 追い詰められきって
 ある時いきなり動き出せるなんて起こり得なくて
 追い込んでいった結果は
 積もりに積もった絶望となって
 やる気も生きる気力も失うだけです。


 だから自分を追い込むことはやめてください。


 具体的には

 「このまま進んだ未来はどうなるか、」
 「今すぐ結果を出さないと間に合わない」等といったことは
 これ以上考える必要ありません。

 自分を責めたり、
 自分の過去を後悔する必要ありません。


 焦る気持ちがあるということ
 危機感をちゃんと持っている証拠です。

 危機感を持てなんて今更なんです。

 役に立たない助言なんで
 切り捨てちゃってください。



 それよりも
 手遅れなんてなくて、
 何度でもやり直せることを知って
 気長に、堅実に取り組んでいく方が大切です。


 40歳、50歳にだって
 仕事があるという現実が
 存在するわけですからね。


 危機感によって
 無理に近いことやらなければならないと
 誤認してちゃいけないです。



 まず大丈夫ですから、うん(`・ω・´)


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
始めましてハリネズミと申します。

自分のような家族の負担になっている穀潰しは早く死ぬのが両親の為だという自責の念で押しつぶれそうで死ぬのが正義なのだと思うと窒息しそうです。
こんな自分は生きていていいのでしょうか? 心にもすきま風が吹き寒くて寒くて風邪です。
お体にお気をつけ下さい。
Posted by ハリネズミ at 2014年02月15日 05:52
はじめまして。いつもブログを拝見しております。
私は、ひきこもりではないのですが、今にも、ひきこもりそうなほど、いろいろなことが不安です。別に何かに対して強烈な危機感や焦燥感があるわけでもなく、仕事が多忙でもヒマでもなく、ひっかかるようなことがあるわけでもなく、それでもいつも、何かが不安で、急に色々なことがイヤになってしまうのではないか…と心配になってしまいます。
でも、今日の記事を読んで、すっと少し落ち着いたような気がしています。
もしかしたら無駄に追い込んでいたのかもしれませんよね…。もう少しラクに考えていきたいと思います!
Posted by 製薬メーカーのお仕事 at 2014年02月17日 16:22
>ハリネズミさん

はじめまして、こんにちは。
色々辛い心情にありそうですが、
どうかご自分を許してあげてください。

その自己責任の気持ちが
僕達の心を蝕む病巣になっています。

両親の負担になっている自分を許してあげてください。
迷惑をかけている自分を許してあげてください。

今そんな状態になってしまったのは
ハリネズミさんだけのせいではありません。

確実に周りの色々な人、環境、状況が関わっています。

ときに自分以外のせいにすることも大切です。

もちろん生きていていいんですよ。

身近な人達もその気持ちを回復させて
また元気になってくれることを望んでいます。

ただその為のサポートの仕方を知らないだけなんです。
Posted by のめのん at 2014年02月18日 00:53
>製薬メーカーのお仕事さん

こんにちは、コメントありがとうございます。

楽に考える気持ちってホントに大切です。
色々と悪い方に考えがちですからね。

>仕事が多忙でもヒマでもなく、
>ひっかかるようなことがあるわけでもなく

普通であることって幸せなことなんですね、きっと。

どれだけ幸せな人でも不安はついてまわるそうですし、
人間むやみに不安になる生き物ですから、
不安についての一つの知識として
「不安は一過性である」ということを覚えておくと
幾分か楽になると思います。

気持ちには浮き沈みがあるということはわかると思うので
リラックスしている時間もある筈です。

なので何かで紛らわせようとしてみたりして
落ち着いてくるのを待ちましょう。
Posted by のめのん at 2014年02月18日 01:13
はじめまして。

僕も地雷屋さんのブログをみて「あ、もう自分を責めすぎるのやめよ、あほらし」と人生の姿勢の方向転換を図りました。まだ3日くらいですが(笑)ホント、責任感に振り回されるのは、あほらしいですよね。コレをやめるだけで動けるだけの余裕が出てきました。余裕って大事ですね。

とりあえず焦るのをやめて、気長に短時間のバイトでもしようかな、なんて考えています。毎回更新楽しみにしてます。
Posted by it系希望なヒッキー at 2014年02月18日 20:12
>it系希望な〜さん

ありがとうございます。

本当に皆さんご自身を大切にって感じです。
Posted by のめのん at 2014年02月18日 22:43