雪道コミュニケーション! - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   雪道コミュニケーション!

結論

 道の譲り合いからの一声練習
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 コミュニケーションか
 コミニュケーションか
 未だにわからなくなる のめのん です、こんにちは〜


 大雪すごかったですね〜


 雪かき手伝って筋肉痛になったり、

 雪の置く場所がなくなって困ったり、

 おとといは仕事の備品が切れて
 買いに出たけど雪の残っている道で転んだりと色々ありました。
 (明らかに危ない道だったところをヨロヨロ運転で進んでバイク倒した程度なので大丈夫)



 悪路の中 散歩に出たりもしたのですが、
 雪をよけた道って
 非常に狭いんですよね。

 こんな道↓
 photo0017.jpg

 で、1時間も歩いていたら
 何度も人とすれ違いますね。

 そしてそこには自然と道の譲り合いが発生するんです。


 普段も細い歩道等を歩いていれば
 普通にあることなのですが、
 わざわざ避けてくれたor道を譲った感なんてなくて
 何事もなく通り過ぎてしまうことの方が多いと思います。


 でも雪を除けた道で
 雪のある場所に移動して
 道を譲ったりすると
 「すみませ〜ん」って言ってくれたりします。



 で僕が大切だと思うのは
 自分から話しかけることじゃなくて
 まずは話しかけられて欲しいって思うんです。

 何事も よりハードルを下げていくことがコツなので
 いきなり自分から話しかけるのは厳しい、
 だからまずは話しかけてから
 受け答えをしてみて欲しいんですよね。


 道を譲れば向こうは
 「すみませ〜ん」と言ってくれることが多いので
 こっちはそれに答えて一言
 「いいえ〜」と答えましょう、それだけ!


 逆に譲ってもらった場合は
 そのまんまこっちが
 「すみませ〜ん」って言えばいいんです、それだけ!
 「ありがとうございます」を付け加えられたら満点ですね!



 普段の散歩も遊歩道等を通ってみると
 たまにおばさんとかから
 「こんにちは〜」なんて言われることがあるんで
 良かったら行ってみてください。

 返事は同じく「こんにちは〜」でOKです。

 普段の散歩では
 それ程多発する出来事ではありませんが、
 でも長く続けていれば
 そこそこあることだと思います。


 口下手な皆さん、
 ぜひ話しかけられることに挑戦してみてくださいね♪


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
お久しぶりです!ぺー(ナガタ)です。
お元気でしょうか。東京は雪でひどかったみたいですね〜。
北海道では毎年のことなので、雪については半ば諦めモードですが…(^_^;)

僕は相変わらずせどり等ぼちぼち進めておりますが、
その辺りは、またいずれお便りお送りさせて頂きたいと思いますm(_ _)m


さて、狭い雪道での譲り合いは、北海道では毎年のあるあるですね〜。
確かに自然とコミュニケーションが取れてよいかもしれません。
そういうシチュエーションって、普段の日常では中々ないものですからね。

また、この記事を読んで
話す・話しかけられる練習として良いのかな〜と思ったのが、
僕の場合は犬の散歩ですね。

毎日の散歩で、他の散歩犬とすれ違った時は
かなりの確率で話しかけられるんですよね。
(同じ犬種だとほぼ100%ですね)

その際、挨拶くらいですむ事も多いですが、
犬同士がじゃれ合いだすと、その時間その場に拘束されるので、
多少の世間話もしなくてはならなくなり、
雪道での一瞬のやりとりよりはハードルが上がる感じです(^_^;)
(ほとんどの話題は犬のことになりますが)

僕の場合、体調が不調の時は、自分から「どうも〜」と言って
切り上げてしまうことが多いですが、
話せる時は、自分から質問したりとかも出来るようになってきたので、
練習にはなってるのかな〜、と今回の記事を読んで思い出しました。

犬の散歩は飼ってないとできませんが、
こういった日常的な他人と触れ合える機会は
脱二(自分の場合は「脱うつ」も含む)のステップとして良いと思いますので、
大事にすべきかと思いました。


では、これからは比較的暖かくなると思いますが、
寒暖の差で体調を崩さないようお気を付けください。
Posted by ぺー at 2014年02月28日 21:42
ぺーさん、こんにちは〜

犬の散歩いいですね!

僕は会話のキャッチボールはとても苦手で
話が途切れやすいのですが、
結構相手から話を振って貰えれば話せる人は多いと思います。

最初から共通の話題がある状態というのもいい感じですね♪
Posted by のめのん at 2014年03月02日 04:42
のめのんさん、初めまして。
ゆりかごと申します。
少し前から通っていましたが、初めてコメントさせていただきます。


私が、コミュニケーションかコミニュケーションか混乱していた時、
地域のカルチャー教室生徒募集のチラシやネットで、「〇〇コミュニティーに参加しませんか」の文字が目に入りました。
(例えば、「歴史コミュニティー」「写真コミュニティー」……)
チラシやネットで「歴史コミュあります」「写真コミュの参加者募集」のように、「〇〇+カタカナ三文字」で略している姿(?)を見て、

コミュニケーションなら三文字で「コミュ」と略せる。
コミニュケーションだと「コミニュ」と四文字になってしまう。
(三文字だと、ニュをニとュに無理やりぶったぎってしまいます)

これを発見しました。
カタカナ三文字で略せる方が正しい!


これを発見した時は衝撃が走りました。
説明がイマイチ分かりにくいかもしれませんが、「三文字で略せる」の法則です!(`◇´)ゞ


Posted by ゆりかご at 2014年03月16日 21:06
すごい!ゆりかごさん天才!(笑)
思わず笑ってしまいました!

そうですよね、
そう覚えれば忘れませんよね。


うん、もう迷うわない!(`・ω・´)9
Posted by のめのん at 2014年03月17日 01:13