完璧でない自分‥‥ - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   完璧でない自分‥‥

結論

 完璧主義を失くそう!(←重要)
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



キラー☆'゜+;。,* 完璧 +*。,;゜¨'☆ーーン
 その名の通りすべてをパーフェクトに こなせているような響きです。


 でも実際
 この単語はネガティブワードであったりするんです。




 完璧というのは、
 つまり失敗しないことなのですが、
 完璧に見えてしまう"できている人"
 完璧に"できている"のではなくて
 やり直しが"できて"います。

 大抵の失敗は
 リカバリーが効くことを知っていて
 やり直しています。
 訂正しています。
 次に繋げています。


 これはまぎれもなく
 完璧なのではなくて
 完成のクオリティが高いだけで
 100%を一度に盛り込んだ結果ではないんですね。



 例えばデッサン、
 鉛筆や木炭で
 石膏像(ローマやギリシアの神様の白い像)を
 描いたりするあれですね。


 一般の人から見たらすごく上手ですよね。

 「オレ、こんな風に描けない」
 何度も耳にしてきました。


 参考にしてみてほしいのは
 受験生レベルのデッサンですね。

 東京の中央線に乗ったことのある方なら
 立川駅から東京側に電車で進むと
 美大芸大合格レベルのデッサンが見えますよね。
 (しばらくあっち側行っていないので今はどうか知らないケド

 さすがに芸大合格レベルは上手なのですが、
 案外頭部とか胴体はふにゃふにゃだったり、
 線の密度が少なかったりするんです。

 結果的にも写真を丸写しにしたような
 完璧なものではありません。

 受験デッサンは
 時間内に描ききらないといけないので
 絶対に完璧になんて描きません。


 顔などの見せ場や、
 光と影の境目、
 アウトライン等をくっきり描いて
 あとは案外ぼけていたりします。


 そしてあれは
 いきなり一発であの形を決めて描いているわけでもありません。

 もちろんクロッキーという
 早く形を捉えて描く訓練をしてきていますが、

 それでも一発であの形を描けているわけではなくって

 鉛筆や木炭で
 全体的に大まかに描いていって
 ねり消しや食パンで消す

 また描いて
 そして消すを繰り返して
 見た目が良くなるように見えるように
 形や濃淡を整えています。

 芸大合格レベルだとさすがに上手ですが、
 デザイン科レベルだと
 魅せているのであって
 はっきり言って
 微塵も完璧になんて描いていません。


 しかもこれは
 合格という到達点での話であって
 その到達点ですら完璧ではないという話です。

 加えて
 失敗してしまうと
 もう一浪か
 すべり止めに行くかという受験生に対して
 僕たちが挑むのは中途採用な上アルバイト、
 失敗数無制限という特典付き!




 完璧主義は
 つまりは「失敗できない」という足かせです。


 そして到達点ですら完璧ではないという現実があります。


 完璧なのはごく一部の達人だけです。




 ず〜_| ̄|〇||| 完璧 |||○| ̄|_〜ん

 超絶ウルトラネガティブキーワードです‥‥。




 「失敗できる」っていうのは大切です。

 僕たちは立場上、絶対に誰かに支えられています。
 大抵は両親でしょう。


 「迷惑をかけているから失敗できない」
 ではないんです。

 そう考えてはいけません。


 失敗への恐れは
 より高い緊張を呼び、
 より失敗を誘発します。


 支えられているからこそ失敗できる、何度でもチャレンジできる、
 何度でもチャレンジできるから次ダメでも別にOK、
 ダメでもOKだから緊張も少なく抑えてチャレンジできる、
 リラックスして挑めば成功もしやすくなる。


 こういう風に脳に擦り込んでいった方が
 気持ちも楽で、
 挑むべきことへ挑戦もしやすくて、
 成功率も高くなると思いません?



 例え今はご両親にあれこれ言われている人でも
 いざ動き出せば何もいわなくなるでしょう。

 失敗していれば
 協力してくれることもあるかもしれません。


 ご両親が静観してくれている人なら
 それはご両親に反発の気持ちも沸いておらず
 感謝の気持ちを持ちやすいでしょう。

 その気持ちを大切にして
 今は甘えて何度でも失敗していくといいです。




 m@っ`・ω・´) 完璧ではない自分に嫌気がさしている そこのアナタ

 一般人から面接官から上司、社長まで
 達人でもない限り完璧なんて存在しません。

 完璧を求めることなかれ、
 失敗してもいい安心感こそ
 前進への近道ですよ〜


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪
この記事へのコメント
のめのんさん

はじめまして、POKEと申します。

僕も立川方面から乗ることがあるので、

芸大レベルのデッサン見えますね!

ご両親には感謝ですね!

応援ぽちさせていただきますね♪

今後ともよろしくお願いします。

POKE
Posted by POKE at 2014年03月22日 12:08
POKEさん、いつもありがとうございます。

芸大向けのデッサンは木炭でブワッと迫力あったり
美大デザイン科向けのデッサンは
すっきりしたイメージだったりと
印象が違うんですけれど、
デザイン科のデッサンは自分もやっていたのでわかるのですが、
本当に見せ場以外はさらっと書いたりするんですよね。
意外と形も狂っていたりすることもあったり。
Posted by のめのん at 2014年03月22日 14:14
こんばんは、ぺーです。
僕もデッサン習ってたことありまして
小学生のころ絵画教室4年ほど、
高校生のころ美大目指し予備校通う(半年ほどで挫折w)、
大学卒業後、3DCG専門学校でデッサンの授業あり、
というような遍歴ですが、まあ中途半端だったので、
そういった芸大レベル、デザイン科レベルの違いですとか、
高度な話は全然知りませんでした…(^_^;)

僕も美術・デザイン系は好きですが、そのあたりの劣等感がありますねえ(汗)。
すぐ美大を諦めた自分の不甲斐なさとか…。
のめのんさんのように浪人されても頑張って、
本格的に学ばれた方は素直に尊敬します!

完璧主義。。。せどりで言うならば、
以前は利益出るもの絶対取りこぼさないぞ!と意気込んで仕入していましたが、
最近は、大体でいいや、他のせどらーさんに残してあげよう!
という気持ちになってきました(笑)。
Posted by ぺー at 2014年03月23日 01:34
はじめまして 
>今は甘えて何度でも失敗していくといいです

失敗は成功の素ですからリラックスしながら挑戦することお勧めです

応援して帰ります ぽこっ
Posted by ひさぽこ at 2014年03月23日 15:33
>ぺーさん
まぁ僕もその方面に挫折しているので
同じですね。
モノづくりはそれなりに好きなようなので
こういったホームページ作りには活かしていこうと思います。

せどりも完璧求めたらキリがないですからね。
昔の僕のように商品全く覚えていかないのも問題ですが
全商品の全価値なんて覚えられるわけないですし。

今は見覚えのある商品を増やしていくように頑張っております。
Posted by のめのん at 2014年03月24日 01:11
>ひさぽこさん
ありがとうございます。

もっというならば失敗なんてないって
最初っから思っておくことですよね。

何でも糧になりますし、
何でも成功ですからね。
Posted by のめのん at 2014年03月24日 01:20
不完全だからこそ
完全より勝ることがある。

それは、まだよくなる余地が
残されているから。

不完全なもの同士だからこそ
助け合える。

自分の不完全さを知っているからこそ
相手の不完全さを許せるし
優しくできる。

挫折した人間しか醸し出せない優しさ。
このブログを今日初めて読んで
それを感じました。

また来ます。

応援ポチしておきました。
Posted by 月空 at 2014年04月07日 19:58
応援ありがとうございます。

ちょっと忙しくて新しい記事書けないでいますが、
ブログやめたわけではないので
気が向いた時にでも来てくれると嬉しいです。

>不完全だからこそ
>完全より勝ることがある。

勝る勝らないもあまり考えない方が
楽だと思います。

劣等感もまたひどいですからね、僕達。

ただ それでいいんだ、そんなもんだって
割り切っちゃった方が色々楽です。
Posted by のめのん at 2014年04月08日 03:38
のめのんさん
はじめまして。

いろんな記事を読んで一気に泣いてなんだか落ち着きました。
言葉を通した優しさに甘えさせていただきました。感謝です。

まさに失敗を恐れて身動きもとれないジレンマにはまっていました。
今日は失敗できるくらい頑張ります。

応援ポチさせていただきました。
また来ます。
Posted by ぱーこ at 2014年04月11日 01:03
もったいないお言葉ありがとうございます。

お仕事探しにおいて
失敗した現場にいる人とは
多分もう二度と合わないんで
次に繋げる部分だけ考えて
あとは忘れてぼへら〜としていればいいんです。

無理のない範囲で程々に頑張っていきましょ〜。

「自分なりに」とか「マイペース」とか
それでいいんです。

焦ったって急いだって
求人更新されるのは定期的なんですから
何も変わりませんしね。
Posted by のめのん at 2014年04月12日 04:00