面接不安:色々突っ込まれたらどうしよう - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   面接不安:色々突っ込まれたらどうしよう

結論

 なぜなぜ癖を治そう
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 脱ニにおいて最初の面接不安に

 「色々突っ込まれたらどうしよう」

 というのがあると思います。

 自分の用意した答えに対して
 何故か、どうしてかを聞かれることを想定し
 その答えを無限に用意しようとしてしまう、という症状。



 例えば


 相手「空白期間は何していましたか?」

 自分「自分に自信が持てず引きこもっておりましたが
   今は前向きに頑張っております。」

 相手「どういったことに自信が持てなかったのですか?」
   「具体的に何をしていましたか?」
   「なぜ活動しようとしなかったのですか?」
   「散歩なんてしていないで仕事を探そうとは思わなかったのですか?」

 といった感じ。



 就職の面接だと
 100の質問に100の答えを用意しなければならないと
 指導する人もいるようですが、
 僕達引きこもりが挑むのは
 いきなり就職じゃなくてアルバイト。

 書いてみて思ったけれど
 やっぱりここまで突っ込んでくるのは
 相当僕達みたいなの嫌いな人だよ。

 最初っから使ってくれなさそうにも思えます。



 さて、

 まず最初から完璧にして臨もうとするのが
 ちょっとマチガイ。

 面接も場数を踏むことで成長するので
 色んな答えを用意しておいても
 答えが多い程
 思い出すのが大変だったりして
 結局慣れない場で頭真っ白になったりも。



 あとはそこまで突っ込まれません。

 特殊なアルバイトや
 人気の高いアルバイトとか
 社員登用有りになってくるとわかりませんが、
 最初に挑戦するであろう
 敷居の低いアルバイトなんて
 突っ込まれるどころか
 自己PRや志望動機すら聞かれないことの方が多かったです。

 さらにいうと敷居の低いアルバイトは
 場数踏む前に通っちゃうので
 結局バイト面接なんて
 経験少ないまま挑むものだったりします。



 僕の少ない経験上は
 突っ込まれた回数は0
 自己PR、志望動機を聞かれたのが1回です。

 ほとんどは仕事の説明や選択。


 だから答えを用意するのも後でいいです。

 「ああいう質問されることもあるんだ、答え用意しよ」
 といった感じ。


 自分の答えることをシミュレートしたとしても
 それに対してなぜか、どうしてかを
 追及していく癖は直しましょう。

 なぜなぜ癖は
 考え出すと
 どんどん掘りこんでいけます。

 それこそ無限にです。

 そのまま膨大な回答量、もしくは答えが見つからない等、
 どうしようもない面接不安に繋がっていきます。

 バイトの面接なんて
 もっと気軽に挑んでいいものなので
 特に最初は
 「よし!適当にいくぞ!」位の気持ちで十分です。

 就職の面接とごちゃまぜにしないように
 気を付けていきましょう。

 大丈夫、乗り越えられるよ!


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
コメントはお気軽にどうぞ♪