行動編 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   散歩の楽しみ方 3 ポケモンGO

結論

 散歩ツールとして最適!
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 昼間は少し暖かくなってきましたね。

 そろそろ散歩にも出やすい季節なので
 僕達のような腰の重い人達が少しでも
 外出継続のモチベーションになりそうな
 お散歩ツールを紹介いたします。

 といっても あんまり外出ろ外出ろ言われても
 キツい人も多いと思うので適度にスルーしてくださいませ。


 ポケモンGOの社会現象すごかったですね。
 ようやく落ち着いてきたといったところでしょうか。

 リリース前はここまで騒ぎになるとは思っていませんでしたが、
 僕が初めてやってみようと思っていたスマホゲーです。

 ポケモンGOは外に出て遊ぶゲームとして
 数年前から予告はされていたので
 できるようになったらここで紹介したいと思っていました。

 そこでまさかの世界的社会現象、
 もはや紹介しなくてもやったことある人も多いのではないでしょうか。


 僕は脱ニの最初の1歩として散歩を勧めています。
 家の中は休息の空間なので絶対に気力なんて出ないし、
 人が怖くなってたりもするでしょうから
 外に出てまず何でもない他人とすれ違うところから
 慣らしていくのがいいと思っているからです。


 すでに色んな記事でも引きこもりを外に出した、だとか、
 医学的にも鬱に効果的みたいな記事が出ていますね。

 僕も理由は何であれ
 やはり外に出ることは大切だと思っているので
 このゲームはオススメしたいです。


◆ポケモンGOってどんなゲーム?

 さて、どんなゲームかといいますと
 スマホのGPSの位置情報を使って
 スマホを通した現実世界でポケモンを探したり、
 戦わせたりするゲームです。

 スマホゲーといっても無課金でできます。
 というか個人的には無課金でやった方が面白いと思います。

 課金のクジで
 欲しいキャラクターを引き当てないといけないようなゲームではなく、
 運がないと大量にお金を消耗する、
 といたようなことはないのでご安心ください。

 ポケコインを消費して買えるものは
 効率を上げる為のアイテムなので
 課金によって得るものは時間ということになります。

 課金するとポケコインという
 ゲーム内では報酬として貰える通貨のようなものを買うことができますが、
 ポケコインを集めることは
 このゲームの目的の1つなので
 これを課金によって獲得してしまうと楽しみが1つ減ります。

 ポケコインを貯めて
 何から買っていこうかな〜と悩むのもまた楽しみなのです。


◆知ってるとこ はじめてのとこ 大冒険!!

 このゲームにおいて最も楽しいと思うのは
 やっぱり探検と地域攻略ですね!

 こればっかりはどんな攻略サイトを見ても載っていません。

 ポケモンGOに特化した地図サイトを利用すれば
 ある程度の情報はわかるので、
 それを利用して巡回経路を模索し計画を立て、
 自分の足でその地に赴き自由に探検してポケモンを探したり、
 より効率のよい巡回経路を探ったりします。

 また地域によっては穴場となっている
 ポケコインを稼げるポイントがあるので
 その場所を見つけることができれば
 1日に貰えるポケコインの限界数である
 100コインを毎日貰うことだって可能です。

 主に田舎の方ですが、
 東京にだってそういったポイントが存在するので
 他の地域にもあることと思います。
 ボーナス10画像
         (東京でも田舎の方ならポケコインを1日100貰うことが可能)


◆ポケストップとアイテム回収

 まず最初はご近所を探検して
 ポケストップというアイテムを貰える場所を探すことになります。

 このポケストップはポケモンGOにおいて
 重要なチェックポイントなのですが、
 非常に地域差があるので
 始めたての頃の地域攻略の中心になることと思います。

 僕の住んでいる場所は東京と言っても田舎なので
 このポケストップも固まって存在している場所が稀で
 どこが効率的なのかを思考するのも楽しみの1つでした。

 また、今ではデイリーボーナスといって
 その日一番最初に訪れたポケストップで貰えるアイテムの数が増えたり
 7日間通い続けるとポケモンを進化させるアイテムが必ず貰えたり、
 単純に大量にアイテムが貰えたりといったボーナスがある為、
 家から一番近いポケストップは重要ポイントとなります。


 少し慣れたらそれらポケストップを通過点として
 自分で経路を組み立てて、
 行ったり来たりグルグル回ったりします。

 経路作りとしては普段あまり通らないような場所を通ったり
 今日はここをまわろうと計画してみたり、
 ワクワクしてほしいですね。

 ゲーム機のポケモンと同じように
 現実世界で自転車乗り回している自分に可笑しいです(笑)
(ミアレシティをグルグル回って卵孵化させている3DSポケモン内の自分と
 公園をグルグル回ってる現実の自分が重なってクスッと笑えます。
 ポケモン用語ですがまさにリアル孵化ロード)



 ゲームがわかってきたら少し遠くを目指すようになります。
 行ったことのない場所にワクワクして欲しいです。

 効率を求めるとやはり
 ポケストップの多い市街地や公園に行くことになると思います。

 定期的に都立や県立の公園に通うと効率よく
 アイテムを回収できて
 ご近所散歩もしやすくなると思います。

 またそういった大きな公園になると
 人気ポケモンが大量発生していたりします。(通称ポケモンの巣)

 そういった公園の場所やポケモン出現の情報を
 リサーチするのも楽しみの一つです。


◆移動と注意点

 おすすめの移動手段は自転車です。
 電動アシスト付自転車なら完璧です!

 普通の自転車より遥かに楽なのは間違いありませんが、
 電動チャリでも結構運転するのに力を使うことがあるので
 十分運動不足解消になりますよ!

 折り畳み自転車を車やバイクに積めればちょい遠征もバッチリ!?

 もちろん歩いてもOK。

 のめのんは当時ピカチュウの大量発生している場所が入れ替わった際に
 比較的行きやすい場所に来たので
 思い切ってバイクで行って歩いてきました。

 思った程遭遇しやすいわけではなかったので
 思いのほか時間がかかり、
 歩数は22630歩、距離は16.64k歩いて足痛めました(爆)

 かかとの足の裏の部分にマメができて歩行困難、
 次の日は かばいながらつま先で歩いていたら
 2次障害で膝も痛めました^^;

 限度を超えて歩くのもよくないので注意ですね。

 注意と言えばこれから暑くなっていくに向かって
 熱中症も注意です。

 長く外に出るときは水分塩分を持ち歩きましょう。

 他の注意点は歩きながらスマホ、
 自転車運転しながらスマホです。

 自転車運転しながらスマホは
 さすがに自分らビビリなら怖くてできないと思いますけれども。
 (車、バイク運転しながらスマホは論外ですぞ!!!止まって操作する以外あり得ない!!!!!)


 あとはゲームの中のポケモンは襲ってきませんが、
 リアルモンスターには注意しましょう。

 画像:リアルイシツブテ、ならぬ落石に注意! 画像:イシツブテ
 リアルイシツブテ、ならぬ落石に注意!


 画像:リアルスピアー、ならぬスズメバチに注意! 画像:スピアー
 リアルスピアー、ならぬスズメバチに注意!

 画像:リアルアーボ、ならぬマムシに注意! 画像:アーボ
 リアルアーボ、ならぬマムシに注意!


◆ポケモンと写真を撮ってみよう!
 ポケモンGOでは現実世界を背景にポケモンを撮影できる機能があります。

 キャタピー{た、食べないでくださいぃ〜
  画像:た、食べないでくださいぃ
 なんとなく猫にくわえられて、どっかに連れていかれそうですね(笑)

 この写真はそこまで上手な写真ではありませんが、
 インターネットには
 フライパンにコイキング(魚のポケモン)が乗っていたり、
 トイレを背景にアーボ(とぐろを巻いたヘビ)が撮られていたり等、
 面白おかしい色んな写真があげられております。

 そんな面白おかしい写真を撮影するのもポケモンGOの楽しみです。

 もちろん普通のお散歩として普通の写真を撮影するのもオッケぃです。

 画像:アゲハチョウ 画像:アブラゼミ 画像:アゲハントとテッカニン
 リアルアゲハントとリアルテッカニン(ポケモンGOでは未実装)

 ポケモンGOではまだ未実装なアゲハチョウとセミのポケモン、
 上の注意画像もですが、背景と合ったポケモンを撮影することができたら楽しそうですね^^



 さてさて、これから始める人に向けて
 初期の遊び方、進め方を紹介してみますね。

 効率重視な内容になりますが、
 自分の遊び方のある人はそれを大事にしてくださいね。

◆最初に選ぶポケモン

 まずゲームを始めたら
 ものすごく簡単なチュートリアルが始まるのですが、
 ここでヒトカゲ、ゼニガメ、フジギダネを選ぶことになります。

 ですが、ここで選ばずに移動することができます。
 50m程移動するとまた3匹が出てくるので、
 それも無視して移動します。

 これを4回ほど繰り返すと3匹に加えて
 ピカチュウが出現します。

 これら4匹の中ではピカチュウが一番遭遇しづらいと思うので
 ここでピカチュウをゲットしておくのもありです。

 (イベントで帽子をかぶったピカチュウが出やすくなることがあるので
  4匹どれを選んでも差はありません。)

 僕は初日でそんな情報知らなかったので
 初代ポケモン青をやったときに最初に選んだゼニガメを選択しました。


◆トレーナーレベルを上げよう

 人によっては早速育成をしたい人もいるかと思いますが、
 このゲームはポケモンの育成の他にも
 トレーナーレベルという
 プレイヤーキャラの育成も必要になってきます。

 このトレーナーレベルは
 一定のレベルでアイテムが解禁されたり、
 ポケモンの強さの上限にも関わってくる等
 結構重要です。

 まずこのトレーナーレベルを上げることが
 快適に楽しみやすくするコツです。

 経験値は色々な方法で入ってきますが、
 主にポケモンを捕まえることと、
 進化させることが中心になってきます。

 最初は色んなポケモンを捕まえながら
 コレクションと一緒に楽しんでいきましょう。

 同じポケモンだからがっかりする必要はなくて
 むしろそういったポケモンをたくさん集めることが
 トレーナーレベルを効率よく上げるコツになってきます。

 というのもポケモンを捕まえた際に
 進化をさせるのに必要なポケモンのアメが一緒に貰えます。
 (ピカチュウなら「ピカチュウのアメ」)

 これを一定数集めるとポケモンを進化させることが可能となります。

 進化のときに貰える経験値は非常に多く最も効率的な為、
 必然的にアメを稼ぐ必要があり、
 同じポケモンを大量にゲットする必要がでてくるわけです。


 まず目指したいのが9レベルだと思っています。
 それまではコレクションでもしながらコツコツ上げていきましょう。

 ポケモンGOではトレーナーレベルが上がったときに
 アイテムが貰えるのですが、
 9レベルになったときに「しあわせタマゴ」という
 30分間経験値が2倍になるアイテムが貰えます。

 一番効率のいい経験値稼ぎとして
 一般に「進化マラソン」等と言われている
 進化による経験値稼ぎがあります。

 進化に必要なアメの数が12個のポケモンを中心に集めていき
 すぐに進化させずにアメとポケモンをため込んでいきます。

 進化を控えたポケモンが90匹程集まったら
 しあわせ卵を使用して経験値を2倍にし、
 30分フルに使い進化させることで
 しあわせ卵の経験値アップ時間を無駄なく利用できます。

 進化に必要なアメの数が12個のポケモンといいましたが、
 25個のポケモンでもいいです。
 50個のポケモンでも問題ありませんが、
 トレーナーレベル上げ目的のみなら
 捕獲する為に立ち止って時間を消費してしまい効率が悪いので
 場合によっては遭遇しても捕まえず無視することも選択肢になってくると思います。
 (ポケモンGOプラスというボタンひとつで捕獲をしてくれる外部機器を購入すると
  効率悪いポケモンの捕獲はそちらに任せることができるようになります。)


 12レベルでモンスターボールより捕獲率のよいスーパーボール、
 20レベルでより捕獲率のよいハイパーボールが解禁されます。

 レベルアップの過程でしあわせタマゴがいくつか貰えるので
 有効活用していきましょう。


◆ジムにポケモンを配置しよう

 トレーナーレベルが上がってくると
 自分でジムレベルを上げて
 自分のポケモンを配置することもできるようになってくると思います。

 また入れ替わりの激しい地域のジムなら
 たまに空席があって無条件に配置することもできます。

 ジムにポケモンを配置するとポケコインが貰えるので
 コツコツ溜めて交換品を貰うと嬉しくなると思います。

 まずは200コイン溜めてアイテムを持てる数を増やしていくのがオススメです。

 市街地や大きい公園に行くと
 あっという間にカバンがいっぱいになるので
 カバンを拡張していくことで
 アイテム補充に行く頻度を減らせます。

 ポケモンを捕まえるためのモンスターボールに余裕があると
 ポケストップの不便な場所でも長期間行動しやすくなるので
 ご近所散歩も数日間余裕を持って動けることでしょう。


◆ついでに色々とね。

 みんなにも外に出て自分の置かれている状況なんか一切忘れて
 存分に楽しんで貰いたいと思っています。

 長引いている人は一度気持ちをリセットしちゃった方がいいと思うので
 ポケモン廃人だろうがネトゲ廃人だろうが何だっていいので
 ぶわっと遊んじゃいましょう。

 ちょっと帰りにコンビニ寄って
 贅沢して100円のドーナツなんか買っちゃったりして、
 それもまた楽しみになると思います。

 それだって店員さんに
 「オールドファッション1つください」って言わないといけないから
 ちょっとしか訓練になるよ。

 で、ちょっと思い出したらお店の張り紙を見たり、
 求人フリー冊子を持って帰って来てください。

 求人フリー冊子は手の届くところに置いておいて
 気軽に手に取って見れるのでネットで調べるよりもオススメです。

 ポケモンGOは、
 基本システムはある程度理解しているので
 何か聞きたいことがあったら聞いて下さいね。

 ガチでやると本当に時間を消耗するゲームで
 最近は控えていることから
 新しいやりこみ情報等はわからないこともあると思いますが、
 初心者さんには大抵の事は教えられると思います。

 雑談もお気軽にどうぞ!楽しんでいきましょう!

 僕が中学生か高校生くらいの頃から好きなポケモンのマリルが実装されて
 ちょっぴり嬉しいのめのんでした。

 それではみなさんが外に出るきっかけになれれば幸いです。

 画像:マリルたち

 ※やりこみ始めると色々なサイトを調べることと思いますが
  「ポケコイン大量プレゼント」といった類のリンクには注意して下さい。
  運営からプレゼントだとか、リリーズ遅れたお詫びだとか全部ウソウソのウソです。
  登録すると大量のスパムメールが届いたりするそうです。



 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   動くに動けない気持ち

結論


  いきなり始めてもいいよ

※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 何か動くに動き出せないような気持ちってありますよね。

 突然やりづらいみたいな。

 きっかけがあればいいよね。


 ただ、やっぱり何も起こらないよ、残念だけど・・。

 別に変に思われたりしないから、
 ふらっと外に出てみようよ。


 いきなり仕事探しの活動をするわけじゃないんです。


 これが第一歩、これがきっかけ。

 この文章を読んだことがきっかけでもいいです。


 外の方が気分も晴れるし、
 普段行かない道とか冒険気分で出るもよし、
 3DSもってすれ違い通信やりにいってもいいです。

 外に遊びに行けばいいんです。

 ぶらり ぼんやり



応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   履歴書が書けない・・・

結論

 難しく考えないでいこう
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 履歴書の中の
 自己PRと志望動機が書けないと
 お悩みの方がいると思います。

 履歴書に限らず
 あらゆることに共通していますが、
 やはりこれも難しく考えすぎていることと思います。

 インターネットで紹介されている雛形を
 参考にしようとはしているのではないでしょうか?

 それはそれでいいと思います。
 できそうならどんどん参考にして書いていきましょう。


 ただ、文章力というのも成長していくものです。

 雛形というのはレベルの高い文章でしょうから
 同じレベルのものを
 いきなり書けるわけもないとも言うこともできます。

 考えてもまったく手が付けられないといった場合は
 まだまだそのレベルには遠くて
 基礎的なことができていない可能性もあると思います。


 難しく考えず、
 基本的な構造を意識して書いていきましょう。

 僕自身のレベルは決して高くないので
 高度なことを教えることはできませんが、
 それこそ雛形やハロワをはじめとした相談施設で
 ご教授願えばいいとして、
 ここでは基本的な構造や考え方を
 押さえて頂けたらと思います。



 まず、自己PR、志望動機とは?

  一件違うようで
  結局は両方自分の過去をPRするものなので
  大雑把に、文末が違うだけと考えておいていいです。

  ○○できます、○○に自信があります。

  か、

  ○○なので志望させて頂きました。

  かの違い。



  具体的に

                   自信があります。
  ・立ち作業を経験しているので
                   志望させて頂きました。


  どっちでも繋がるわけですね。
  だから最初のうちは切り分けて考えないでおきましょう。



 さて、難しく考えてしまっているんじゃないかな〜という人は
 まず数学の公式のようにいきましょう。



  ○○だから●●です。


  理由○○があって、

  何々●●できます。だとか、

  志望させて頂きました。に繋ぐ形ですね。


  まずはこれを押さえていきましょう。

  ○○に当てはめるだけです。


   ウォーキングやジョギングをしているので
   スタミナには自信があります。

   チャットをよくするので
   タイピング速度に自信があり志望させて頂きました。



  このままでは味気ないし、短いので
  文章を装飾することになります。


  もっと具体的な内容を付け加えたり、
  理由を濃くしたり、
  よりリアルに聞こえる表現を織り交ぜるといいでしょう。


  ○○だから●●です。+装飾



   毎日夕方5時から1時間
   ウォーキングやジョギングをしているので
   スタミナには自信があります。


   会話レベルでのチャットを多用するコミュニティに参加していたので
   タイピング速度に自信があり
   志望させて頂きました。

  多分この程度のレベルでも
  募集人数の多いアルバイトなら
  余裕で通っちゃうと思います。



 雛形を参考にする?

  先程、雛形を参考にしても良いといいましたが、
  雛形は就職向けな文章の可能性も高いです。

  僕らがまず最初に向かうのは
  正社員じゃなくてアルバイトでしょうから
  それほど高度なことを書かなくても大丈夫。

  アルバイトに最大に望んでいることを書いてやるのは
  正社員に望まれてることよりも単純明快でしょうから
  やっぱり難しく考えずに
  性格、過去の経験や辞めないことをPRしていきましょう。



 パクってOK

  最近は中国のあからさまなパクリのせいで
  個人が模倣してるだけの場合でも
  パクリパクリ言われたりしますが、
  模倣、模写は物書き、絵描きの上達の手段です。


  何かのバトルマンガの1ページの構成が
  ドラゴンボールのパクリだなんていうのを
  どこかで見たことありますが、
  バトル系のマンガを描く漫画家さんにとって
  ドラゴンボールの鳥山明は伝説の人ですから、
  そりゃぁページ構成やアングルも参考にもされます。

  いじわるにパクリパクリ言わないでって感じですよね。


  まぁ模倣とわからないように表現するのが
  プロってもんですが、
  みなさんはプロどころか
  これから さぁ履歴書を書こうっていう初心者なんですから
  どんどん模倣していっていいんです。

  模倣した文章は
  その構成の各パーツを置き換えたりして
  自分の文章として完成させたり、

  部分部分をバラして組み替えて再構築できます。


  つまり模倣した文章は
  1つの公式として身について自分なりの書き方となり
  自らの実力として消化されるんですね。

  だから決してパクリじゃありません。
  参考にしてる、模倣、模写してるんだって考えてください。




 そもそも長所なんてないよ!っ

  長所がないっていうのは
  気付いていない、わかっていないだけで
  必ずあるので大丈夫です。

  これはよく言われていることと同じですが、
  誰かに聞いてみましょう。

  別に仕事と関係ないこと、
  こんなの役に立たないよっていうことでもいいんです。

  人柄を理解してもらうことだってPRですからね。



 でも長所に自信ないのにあるって書いちゃって
 失敗したらどうするの?



  っていう心配はNGです。

  僕達が弱くなる理由がこれです。

  これを考えると何もできなくなってしまいます。

  自信がないから書けないだけで
  あなたも自信をもっていいことをたくさん持っています。


  どど〜「リーダーとして活躍する自信があります!」 〜〜ん

  とは書けないでしょうが、


  「時間厳守し毎日遅刻せず
   丁寧確実にきっちり仕事を進めていく自信があります。」

                            (`・ω・´)キリッ


  とか書いちゃってもいいんです。


  控えめな性格なので書き辛いとは思いますが、
  思い切って書いていいことです。


  失敗したときどうするのって謝るんですよ、
  リーダースキルと違って大した責任なんて伴わないし
  その程度のミス誰にだってあり得ます。

  控え目なだけで良識のある真面目な人な筈ですから
  これなら大丈夫かなっていうのは
  思い切って自信あるって書いちゃってOKです、大丈夫ですよ。




 PRする内容が思いつかない

  さてさて、PRする内容が思いつかない、
  それ以前に僕と同じでアルバイト経験すらなくて
  過去の仕事経験から書けないって方もいることでしょう。


  最後にそんな人に向けて
  汎用性の高いPR例を載せておきます。

  経験による強みこそありませんが、
  案外枠を埋める位は書けますので
  参考にしてみて下さい。


  ・誠実さ、真面目さ等の性格面

   優しいだとか穏やかだとか
   仕事と直接関係ないと嘆くことなかれ、
   人柄は信頼にも関わります。

  ・ウォーキングやジョギングしてみてスタミナ面

   立ち仕事や体を動かす仕事で使えます。
   スタミナ自信ない人(多分ほぼみんなかな)は
   「スタミナある」というわけじゃなくて
   「ないわけじゃない、最低限人並みにある」位に認識しておいて下さい。
   どれだけ長く引きこもっていたって
   教育によって体育という授業を受けて
   最低ラインの体力は残されている筈なんです。
   だからスタミナはPRしても大丈夫。
   運動してない人なんて
   大学卒業している年齢なら
   ゴロゴロゴロゴロいます。

  ・ウォーキングやジョギングを続けてみて
   継続力や最後までやり通す真面目さをPR


   途中で投げ出さないことは
   辞めないでほしいと考える雇い手には刺さる内容だと思います。

  ・辞めないこと、長く続けたいこと等長期PR

   やはりアルバイトは簡単に辞められてしまうので
   辞めないことや長く続けたいことを伝えていくのは
   どこにでも通用しやすくて
   ポイントも稼ぎやすい内容ではないでしょうか。

  ・残業、土日祝日、欠席の穴埋めOK等
   いいように使って下さいPR


   自己PRや志望動機にもいいですが、
   本人の希望欄があれば
   そこに毎日出られることと一緒に
   土日祝日欠員時の対応もできますと付け加えてあげると
   向こうも頑張ってくれる人と思ってくれるかもしれません。



 こういった内容のものは
 どこでも使うことができます。

 したがって箇条書きにしておいたり、
 書いた履歴書をコピーして保存しておいたりして
 ストックを増やしておけば
 使い分けることができますね。

 使いまわしが効くのはとても便利です。

 またストックが多ければ
 面接で言う用に使うことだってできます。

 最初のうちはこれらの中から考えて
 使い回していきましょう。



 それでは具体的な例文をいくつか書いてみます。


 素直で誠実、誰に対しても優しくできます。

  僕が高校受験のときに父に貰った面接用の台詞です。
  自己PR欄はこれから書き始めて
  次に他のことを書いておりました。



 仕事を探している間も体力を維持する為に、
 毎日夕方5時から1時間
ウォーキングやジョギングをしているので
 最低限人並みのスタミナは保持しており
 またこれらを欠かさずに続けているので
 最後までやり通す継続力にも自信があります


  スタミナないのに書きづらいっていう人の為に
  嘘にならないように書いてあります。

  あるって書いちゃっても問題ありません。



 学生時代にデザイン科に所属しており、
 Photoshopやillustratorを使ったデザインを学んでおりました。
 写真の加工や修正といった仕事は
 これのスキルを楽しみながら
活かすことができる為
 大変魅力的なお仕事だと感じており、
 是非長期間
働かせて頂ければと思います。

  過去の経験と長期間やりたいということを
  PRした志望動機となります。



 貴社の募集要項を見て応募させて頂きました。
 掲載通りの仕事内容にて毎日働くことができます。
 また、土日祝日や欠員の出た場合等
 急な出勤にも対応します。

  本人の希望欄にこのようなことを書いたことがあったと思います。



 アルバイト向けなので
 貴社の社訓がど〜たらとか
 企業研究っぽいことは全然ないですね。


 汎用性が高い分、弱さももちろんあります。
 (あと僕自身の文章力の弱さも^^;


 自分なりに考え直すのではなく、
 自分なりに単語を置き換えてみるのが
 最初はやりやすいのではないでしょうか。


 今回の記事で
 履歴書の書き辛さが解消されればいいのですが、
 やはり難しく考えないこと、
 嘘でない程度に
 自分を演じる必要があることを意識しておいてください。

 基礎を押さえておけば
 雛形文章にも
 未経験なりの改造ができるかもしれません。


 それでは頑張っていきましょう!
 何か上手く考えられないようなことがあったら
 教えてくださいね。

 多分同じ悩みの人が他にもいる筈ですので
 また解決方法を一緒に考えていければと思います。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ