メンタル編 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

【ありんこの一歩でも前進。】→応援イラスト描いてみました。
大学卒業から6年のニート後、30歳で初めてアルバイトをした
元ニートによるニート脱出の第一歩を応援するブログです。
またニート脱出を果たした方の情報や励ましのコメントも歓迎しております。
お互い色々重く考えてしまうことも多いと思いますが、
なるべく気軽に進んでいきましょうね♪

   簡単だけど知らない モチベーションのごく簡単な構図

結論
 ×モチベーション → 行動
 〇行動 → モチベーション
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。


 モチベーションを気にし始めたのは
 ここ1、2年です。

 そもそもモチベーションを意識したことなんてなくて
 脱ニには、きっかけだとか 勢いだとか
 ちょっとした勇気だとか 流れに乗るだとか
 そういったことの方が重要と考えています。

 ですが、このモチベーションというワードを
 気になさる方もいると思うので
 記事にしてみようと思います。


 多分多くの人がモチベーションを意識したとき
 「モチベーションを上げて行動しよう」と考えがちかと思います。

 よくよく考えてみると当然といえば当然なのですが、
 「自信」と同じで根拠なく湧き出るとは考えづらいですよね。

 そこにもやはり理由なり原因なりの根拠がないといけないわけです。


 ではその理由、原因を発生させるには・・・?

 う〜〜〜ん、やはり
 何かしらの行動があって起こりうることなんですね。

 仮に受動的に考えてみて
 誰かから刺激を貰ったとして
 その人と電話でもメールでも間接的なことででも
 接点となることが起こらないといけないわけで
 聞く、見るといった行動がついてきます。

 でも受動的にしても完全な待ちの姿勢では
 解決しないことはみなさんも体感していることでしょう。

 都合よく誰かから何かを誘われることを祈ったとして
 誰かに接点がないといけませんからね。


 だから何でもいいので行動を起こすことが大切になってきます。
 僕は散歩散歩いいますが
 そういった小さなことでいいんです。

 30分以上外出るゾ、とか気合い入れなくていいんです。
 5分だけやろうって思って行動すればそれでいいです。

 原因あってこその結果、
 つまり行動あって初めてモチベーションを得られる可能性が出てくる。

 だから「行動するとモチベーションが上がる」と考えた方がいいことになります。

 もし脱二の原動力としてのモチベーションを意識した場合、
 モチベーションを上げようとして苦しまないようにしましょう。


 このブログを見てくれる人は几帳面な方も多いと思いますが、
 こんな経験はないでしょうか。

 掃除、洗い物、始めるのは腰重いけど
 いざ始めてみるとキュッキュ、キュッキュ熱中してやってしまう。

 こういうの 行動心理学では「作業興奮」っていいます。
 何か始めると脳が活性化してきてモチベーションを得られている証拠ですね。

 だからモチベーションを上げる為の有効手段って
 「小さなことを1ステップとしてちょこっとやってみる」ということになります。


 ここまでは行動がないとモチベーションもないといった話ですが、
 さてさて、僕らが劣等感をもつ
 「やる気」だとか「熱意」だとか「自信」だとかは
 この延長線の話です。

 だから今は考えないでいいことです。

 たくさんモチベーションを上げていった先にあるもので
 おそらく一朝一夕で得られるものではないでしょう。

 ですがより前に向いた方向に向かっていく過程において
 結果を出せばモチベーションはその分多く上昇します。

 その為には「成功している」「進んでいる」と認識しておかないといけません。

 でもそんな「成功」なんて大それたことを
 底辺な僕らが感じられるわけもなく、
 そもそも仕事が決まることを「成功」とするなら
 それまで何も得られないことになるので
 モチベーションだって効果的に得られません。

 ですから結果というものを
 敷居を下げてもっともっと小さく細かく見て行きましょう。

 外に出たことが自分で自分を褒めていい小さい成功です。
 30分外を歩いたことが自分で自分を褒めていい小さい成功であり
 通過点としての1つのゴールです。

 それを3日続けられたことが褒められるべき小さい成功です。
 タウンワーク眺めたことが褒められるべき小さい成功であり
 次の通過点としての、やはり1つのゴールです。

 僕に関して言うなら
 モチベーション落ちていて
 ビジネスマインドを勉強する必要があると思って調べていて
 今日1日もあまり仕事進んでいないけれど
 得るものもあってみんなへの情報にも変換できて一石二鳥の成功です。


 そういった小さな成功を積み重ねて大きくなっていくのが
 興味や関心からくるものではない
 後付けのやる気だったり熱意だったり自信だったりします。

やる気とか熱意とか自信とかの図です。
 ま、理想的な形ですけどね。

 言うは易く行うは難し。

 だからこそ大切なのは
 気合を入れて取り組むことではなく、
 小さなことを1ステップとしてちょこっとやってみることなんですね。

 ということで今日もみんなの一歩を応援しております。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   採血で気絶した人が手術なんか受けた。

結論
 想像力が恐怖を
 加速させてるだけ。
 現実は必ず良い方向に
 向かっている事実。

※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 怖かった!
 ただただ怖かったよーー!!((((;゜Д゜)))


 といっても重い病気したわけでも何でもなくて
 去年秋頃から顔に変な腫れ物ができて
 それを診て貰ったんです。

 注射で ちゅぅ〜〜っ
 溜まってるであろう
 血液なり脂肪なり老廃物なりを
 吸い出す程度だったらいいな〜と思っていたのですが、
 残念ながら切除となりました。


 お医者様曰く「粉瘤」というものらしいです。

 皮膚の下に袋状のものができて、
 その中に角質や皮脂が溜まっているんだとか。

 ニキビの亜種みたいなものみたいです。

 ただほっといても治らなくて
 例え潰したり、中身を絞り出しても
 その袋を取り除かない限り
 また老廃物が溜まっていってしまうので
 切除する必要があるとのこと。


 手術まで時間があって、
 ある程度覚悟していたのと、
 ちょっと欲しいぬいぐるみがあるので
 外に出て街のお店を探したりして
 時間をつぶしている間に随分落ち着いたのですが、
 手術中には物凄い緊張がこみ上げてきました!

 手術前に採血で倒れたことがあることを伝えていたので
 向こうも考慮してくれたのですが、
 手術後はびっくりしまくってクラクラでした!

 あのまま立ち上がっていたら
 またしても倒れていたような気がします。


 自分のビビリを改めて認識しましたね!

 麻酔かけるから痛くないのわかってるし、
 歯医者の麻酔針や
 角に足の小指ぶつけた方が痛いのに
 何故か怖いんだから不思議です。

 そもそも医療ドラマでも脱力してくる僕ですから
 実際に手術なんて受けたら
 両手痺れてくる位 緊張するのは
 当たり前かもしれません。


 健康診断の採血で倒れたっていうのも
 緊張以外にも他の要因も重なって起きたものと思っていたけれど、
 確信しました。


 僕は極度の怖がりのようです!何をいまさら(笑)



 ですが、一度体験した事柄

 "未知なこと"から"知ってること"に昇格します。



 大なり小なり、次の敷居は下がることになります。

 実際に全然痛くなかったし
 想像力が恐怖を加速しているだけで
 現実には腫れ物が治療に向かったという事実以外
 何も起こっていないんです。

 ましてや悪いことなんて何一つない。

 さすがに良性腫瘍の手術を
 二度三度受けるようなことはそんなにないと思いますが、
 次同じことがあったときは
 もう少し落ち着いていられると思います。


 ここらへんは面接恐怖に置き換えて貰ったらなと思って書きました。

 二度と会わない赤の他人に恐怖する必要なんてないですからね。


 だから

 みなさんにも挑む勇気を!!




 だがしかし2、3針縫っているので次は抜糸という初体験が控えています!
 怖いよーーーー((((;゜Д゜)))



 P.S
 検査の結果が出て
 顔のできものは「石灰化上皮腫」というものでした。
 「粉瘤」とはまた違うものみたいですね。
 抜糸の方はあまりにもあっさり終わって驚きました。
 2分もかかってないかと思います。
 今回の診察料350円からもわかる位、あっという間でした。
 ふぅ



応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   auのCM「やってみよう」

結論

 誰でも最初は初心者
※気力の尽きている状態で長い文章を読むのは大変かと思います。
 何度かに分けて少しずつゆっくり読んで下さいね。



 テレビを見ている人は一度は見たことがあると思いますが、
 auのCM『やってみよう』が
 いい応援ソングになっていると思うので
 紹介しようと思います。




 やっぱり歌詞中の
 「誰でも最初は初心者なんだから」を
 強調したいです。

 僕も受験生の頃は
 「業界は即戦力を求めている」なんてことを
 耳が痛くなるほど聞かされてきているので
 これから何かを始める人には
 ここは本当に理解してほしいです。

 もちろん即戦力が必要な仕事もたくさんある筈ですが、
 僕達の第一歩はそんな専門的な世界ではありません。

 だから楽な気持ちで挑んで欲しいし
 初心者なんだから堂々と失敗してほしいです。


 あえて歌詞を置き換えるなら

 やりたかったこと やってみよう

 を

 やれそうと思ったこと やってみよう

 に置き換えると仕事探しのヒントになります。

 そしてもし「楽しい」「面白い」が見つかったなら
 それはとてもラッキーです。

 そのときはこの歌詞のように
 どんどん
 「やってみよう」です!


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ