あるあるニート苦悩 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

 

ブログを引っ越しします。
新しいブログは こちら です。




   あるあるニート苦悩 6

結論
 臓器移植に関心がある。



 劣等感、無力感、
 役立たず感、無能感から
 死ぬ前に一つだけ
 役に立ちたいという気持ちから
 出てくるんですね。


 いいことではあるのですが、
 残された人の気持ちは
 複雑かと思われますので
 あまり安易に考えすぎては
 いけないことかもしれませんね。


 もちろん自ら命を絶ってはいけませんよ。

 残された人が悲しみます。

 あなたを助けられなかったことに
 一生苦悩します。

 僕もそうやって亡くなっていった人に
 胸を痛めます。


 でもやっぱり何かあって
 自分が生きていけなくなったら
 無駄に燃やされちゃうより
 誰か助けられたらいいな〜って
 保険証の裏の記入欄には
 しっかり記入していたりします。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   あるあるニート苦悩 5

結論
 わたモテの主人公に
 共感できる部分がある。



 僕も一浪目のとき、ひとりぼっちでした。

 さすがに心の中で人に当たってはいませんが
 大学に入ってからも疎外感は感じやすかったです。

 小学生の頃から大勢と仲良くなるよりも
 一人の人と親友になるタイプだったんです。

 そんな性格のまま大きくなって、
 多くの人が広く交流するようになってくると
 やっぱり寂しくなりますよね。

 (それはそうと原作の方も前から見ていましたが
  映像化しても面白いですね、
  音声がうまく活かせているといいますか




応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

   あるあるニート苦悩 4

結論

 私は人間の不良品。


 そう思っちゃいますよね〜。

 今でも思っちゃったりもします。

 でも、それでもいいんだって思えるようになれば
 そこが一歩前進です。


応援クリックして頂けると喜びます!僕も1日1回ツイッターで みんなを応援中!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ